人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

管理栄養士に聞く大事なプレゼンの日にベストな朝食とは

2017.05.31

大事なプレゼンテーションがある日は、最善の状態で挑みたい。とはいえ、世の中にはさまざまな情報があふれ、朝食を食べたほうがいいのか、昼食は何を食べればいいのかなど混乱しがちである。そこで今回は、プレゼンの日に限って、朝食や昼食、直前の間食などの方法を管理栄養士に聞いた。

■プレゼンの日の朝食は「和定食」を

今回教えてくれたのは、ビジネスパーソンに向けて賢くおいしく食べるコツを伝授している管理栄養士の松原 郁実さんだ。

大事なプレゼンテーションがある日の朝食には、どのようなものを選ぶと、プレゼンでパワーを発揮できるのだろうか。

「和朝食です。ご飯、納豆、具だくさんの味噌汁などがおすすめです。ハッキリと元気な声を出したり、臨機応援に話を切り替えたりと、体と頭を働かせるパワーが欲しいプレゼンの日の朝は、体と頭のエネルギー源『糖分』を摂るのをおすすめします。

糖分の中でも、ご飯は腹持ちがいいといわれるように、ゆっくりと血糖値を上げてエネルギーを持続するのでベスト。甘いパンやお菓子、甘いドリンクなどはオススメできません。血糖値を急激に上昇・降下させ、頭をぼーっとさせてしまうからです。

また、具だくさんの味噌汁など、よく噛むものは脳を活性化させます。温かいものは自律神経のバランスを安定させ、緊張をほぐす働きもあります。大豆製品はやる気を出す脳内物質の材料であるチロシンが豊富です」


(イメージ画像)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。