人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

@DIME編集部が検証!カシオ『PRO TREK Smart』のアウトドアだけじゃない知られざる魅力【PR】

2017.06.01PR

■『PRO TREK Smart』を編集会議に持ち込んでみた!

 最新のAndroid Wear2.0搭載、様々なアプリを介してビジネスシーンでの活躍が見込めるカシオのスマートウォッチ『PRO TREK Smart』。定評あるPRO TREKブランドのスマートウォッチとして2017年4月に登場したばかりの新製品だ。

 本格的なアウトドアユースを可能にした本体は、米軍の物資調達規格ミルスペックに準拠、5気圧の防水性能を誇る。ディスプレイは、1.32インチのカラーTFT液晶+モノクロ液晶の2層構造で、明るい日差しのもとでも非常に視認性が高い。さらに『PRO TREK Smart』は、高度・気圧・方位計測が可能な小型センサー搭載に加え、低消費電力GPSチップも搭載している。そのため、事前に地図を本体にダウンロードしておけば、スマホに接続されていないオフラインの状態でも現在地が把握できる。まさにPRO TREKブランドに恥じないスペックがてんこ盛りの一本というわけだ。

 一見、アウトドアユーザー向けに思える『PRO TREK Smart』だが、この機能ってビジネスシーンでも十分使えるんじゃないと思い、本格アウトドアとは無縁の私、編集イシザキが、使い勝手を独自に検証してみました!

 まずは、本体とスマホを接続して次号の編集会議に持ち込んでみる。早くも周囲のスタッフからは『PRO TREK Smart』について質問攻めにあうが、この存在感と目新しさは注目されて当然、もちろん悪い気などしない。すると、早速[Gmail通知]が届いて内容が確認できた。わざわざスマホに触れることなく手元をチラ見で確認でき、なんと返信もできる(音声・文字・手書き入力)のだ。しかも、[LINE通知]にも対応しているため、簡単な業務連絡&確認は、ほぼ『PRO TREK Smart』だけで完結してしまう。また、編集会議で英単語が思い浮かばなくて、ふと操作した[google翻訳]が役立ったときは、『PRO TREK Smart』のビジネス使いに大きな可能性を感じた。

 さらに、打ち合わせや会議などで活躍してくれるのが、『PRO TREK Smart』独自のオリジナルウォッチフェイス。シーンや気分でフェイスデザインを変更できるのは、スマートウォッチならではのメリットだ。例えば、[トラベラー]を選択すれば、スマホのGoogleカレンダーと同期させたスケジュールを表示することができる。予定が詰まっているときはこれが非常に重宝した。ちなみに『PRO TREK Smart』は、Androidスマホ(Android 4.3以上)はもちろん、iPhone(iOS 9.0以上)でもペアリングできる(ペアリングできるスマホは1台のみ)。


[Gmail通知]や[LINE通知]、[電話着信通知]などの通知は本体がブルッと振動して教えてくれる。


クールビズとの相性もよく、さりげなく存在感アピールできる。画面にも注目が集まる。


オリジナルウォッチフェイス[トラベラー]では、スケジュールほか、現在地や高度などの表示も可能だ。


ど忘れした英単語は、[google翻訳]に聞こう。もちろん英語以外にも中国語などの他言語にも対応している。

 
今回チョイスした『PRO TREK Smart』はジャケットなどビジネスカジュアルにも合わせやすいブラック。価格5万1000円+税。本体はブラック以外にオレンジも用意。アウトドア色を打ち出したいなら光沢あるオレンジが◎だ。


『PRO TREK Smart』専用ウォッチフェイス[ロケーション]なら、今いる場所がそのまま画面に表示される。


カシオ独自のオリジナルウォッチフェイスが多数用意されている。TPOで使い分けるのが非常にスマートだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。