人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

桜や紅葉とは一味違う!通好みの京都の楽しみ方〝青もみじ〟

2017.05.30

 国宝の三門は、毎年3月14日~16日のみ一般公開を実施しているが(不定期で公開する場合もあり)、今回は特別拝観が許されて楼上に上がった。洛南一帯を見渡せる楼上からの眺めは格別。下記画像は六波羅門側から見た眺めで、右手に見える東司は、室町時代初期に出来た日本最古最大のトイレ。

「西山がずっと連なって京都タワーの向こうに見えるのが愛宕山、そこから比叡山までが北山。奈良の生駒も見渡せます。大山崎は豊臣秀吉と明智光秀が戦った山崎の戦の場所です。向こうから軍勢が攻めて来たら、ここから良く見えるでしょう。つまり、東福寺の三門と東寺、西寺を抑えた権力者は攻めてくる軍勢を把握できるということ。しかし秀吉のときに伏見城と淀城ができて、軍事的な意味はなくなってしまいました。その秀吉が寄進した三門の外側の柱は太閤柱と呼ばれています。ここは景色を楽しみながら歴史を感じていただける場所です」(爾さん)

 今回、特別に許可を得て三門の楼上内部も撮影させていただいた。内部には宝冠釈迦如来、十六羅漢が安置されている。「東福寺は密教の影響が強かったので、こちらのお釈迦さまは私たちのようなスキンヘッドではなく(笑)、冠を被られています」(爾さん)。天井や柱には、明兆とその弟子による極彩画が描かれている。

 日本最古最大の、中世から残る唯一の坐禅道場である禅堂では、「日曜坐禅会」として毎週日曜日、通年午前6:30~7:30に開催。予約なしで一般でも参加できる。詳細は東福寺のサイトを参照のこと。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。