人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

桜や紅葉とは一味違う!通好みの京都の楽しみ方〝青もみじ〟

2017.05.30

◆東福寺

 鎌倉時代に創建された東福寺は南北2km、東西1km、約24万m2の境内で、平地にある寺では最大の規模を誇る。境内にある通天橋は紅葉の名所として知られ、紅葉の時期は満員電車並みの混雑になるが、青もみじのシーズンはゆっくりと散策できる。

 

 東福寺の開祖である聖一国師が中国から持ち帰ったもみじが、背の高い三つ葉もみじ。その他、やまもみじ、いろはもみじ、通年赤い色の野村もみじ、しだれもみじなど、境内には約2000本のもみじがある。緑の合間に赤く見えるのはもみじの種の部分。通天橋や日本最初の屋根付き橋である偃月橋からの眺めも絶景だが、三ノ橋川渓谷沿いから橋を見上げて見るもみじもまた一興。

 ユーモアを交えながら境内を案内していただいたのは、東福寺法務執事の爾 英晃さん。

「東福寺では室町、江戸時代の建物や、文書、絵画約6000点が重要文化財に指定されており、鎌倉、室町時代の文書は現在も研究対象になっています。お寺は昔から最先端の場所でもあったので、こちらでもフリーWi-Fiを整備していますよ(笑)。サイトにはドローンで撮影した動画や、より詳しい情報がありますのでWi-Fiにつないでぜひご覧ください」

 爾さんが手にしているのが東福寺で拝受できる特別御朱印。聖一国師が中国から持ち帰った三つ葉もみじをデザインした、新緑を感じさせる青もみじの印が入っている。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。