人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

桜や紅葉とは一味違う!通好みの京都の楽しみ方〝青もみじ〟

2017.05.30

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆通好みの京都の楽しみ方“青もみじ”

 JR東海が展開している「そうだ 京都、行こう。」のキャンペーンは24年を迎える。CMで印象が強いといえば桜と紅葉だが、京都には桜、紅葉以外にもたくさんのバリューがあり、京都好きである人ほど、青もみじが美しいシーズンになぜ来ないのだろうという声も多い。桜が終わって、盆地特有の暑い夏を迎える前の4~6月が青もみじの季節。紅葉の名所で知られる京都には、青もみじの絶景スポットが多くある(下記の画像左は東福寺、右は貴船神社)。

 

 京都が好きになればなるほど、朝、夕、雨模様、雪景色などシーンごとの好みが出てくる。青もみじの時期は梅雨シーズンと重なるが、みずみずしい新緑に雨がしたたる様子も風情があり、初夏の日差しに照らされた青もみじも空の青とのコントラストが美しい。

 青もみじを楽しめるJR東海と京阪ホールディングスがコラボした旅行プラン「京都 青もみじ・御朱印めぐり」(7月25日帰着まで)は、往復指定新幹線と宿泊(日帰りプランもあり)、青もみじスポットをまわる1日乗り放題の「バス&えいでん 鞍馬、貴船日帰り切符」がついたお得な旅行商品。

 さらに先着1000名限定の特別な御朱印(4寺社)が拝受できる特典、「京都デニム」特製のオリジナル御朱印帳袋も進呈と、ブームとなっている寺社を巡って御朱印を集める「御朱印女子」の心の琴線に触れるような内容になっている。詳しいツアー内容や特典などはサイトを参照。

 ツアーの内容を体験できる1泊2日のプレスツアーに参加して、目に鮮やかな青もみじの魅力を堪能した。両日ともあいにくの小雨模様だったが、しっとりと濡れた青もみじの美しさは格別で、暑くもなく寒くもない気候はゆっくりと散策するのにぴったりだった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。