人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.30

事前冷却なし!材料を入れるだけで作れるアイスクリームメーカー『アイスデリ』のお手並み拝見

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆時短&冷凍庫のスペース確保不要のアイスクリームメーカー

 自分好みに好きな量を作ることができるアイスクリームメーカーだが、事前に容器を冷却する手間と時間、冷凍庫のスペースの確保が面倒で、マシンを買ったものの作るのが億劫になってしまったという人も多い。事前冷却なしで、本体で冷やしながら作るアイスクリームメーカーはコンプレッサー式タイプがあるが、大掛かりで価格が高め。

 手軽にかつコンパクトで求めやすい価格のものが欲しいというニーズに応えて新発売されたのがハイアールの「アイスデリ」。入門タイプの「アイスデリ」(オープン価格/想定売価1万6800円)が5月31日、6段階の仕上がりが選べる高機能モデル「アイスデリ プラス」(オープン価格/想定売価1万9800円)が5月15日から発売される。

 従来のアイスクリームメーカーは事前冷却式が主流で、8時間ほど容器を冷凍室で冷やしてから作るため時間がかかるし、冷凍室のスペースが必要という不満があった。冷蔵庫メーカーでもあるハイアールでは、冷却技術や冷却装置のノウハウがあり、小型冷蔵庫のニーズに対応するため、ペルチェ式冷蔵庫の開発を進めてきたという。アイスデリは、同社のワインクーラーにも使用されているペルチェ冷却装置を採用。ペルチェ素子とは2枚の金属の間に電流を流すと、片側からもう片側に熱が移動するという効果を利用した半導体素子のこと。下記画像のハイアール商品企画部 森脇 利行さんが手にしているのがペルチェ冷却装置。

「ペルチェ式はコンプレッサー式と違い冷媒ガスを使わず冷却し、軽量、無振動、無騒音という特徴がある。冷やすだけでなく凍らせるペルチェ素子でアイスクリームメーカーを作れないかと開発に着手した。事前冷却式だと事前冷却の時間を含め約8時間30分かかるが、ペルチェ式のアイスデリでは、事前冷却の必要がないため、かかる時間は運転時間の約40~120分のみ。冷凍庫のスペースの確保も不要というメリットもある」(森脇さん)

 昨年行われたテスト販売では、早くできるという意見と共に、「ふんわり仕上がる」という声が多かったそう。市販のアイスはカチコチというイメージが強いからか、ふんわりとしたなめらかなアイスが好評だったという。シャーベットも作れるので、100%ジュースをシャーベットにして毎日食べている20代男性も。食事中にアイスデリを運転させて、食後にデザートとして食べているという家庭もあった。

 使い方は3ステップのみで、材料を投入して、かためかやわらかめの好みのボタンを押し、素材や量、室温によって異なるが40~120分でできあがる。アイスデリ1回の運転で、市販の110mlカップに換算すると約6杯分作れる。材料費にも左右されるが一番安いものだと1杯分100円以下となり経済的。

 

 入門モデルはかため、やわらかめの2段階調整で、シャーベットや冷製スイーツも作れる。高機能モデルは6段階の調整が可能。温度調整の機能も搭載しており、かため、やわらかめ、シャーベット、フローズンの凍らせる4モードと、約0℃のジュレモード、約5℃の冷スープの冷やす2モードがある。ふたと回転ブレードは分解でき、2.5kgの本体は背面にくぼみがあるので持ちやすく、女性でも楽に洗浄できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。