人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あれだけ騒がれたWindows Phoneはこのまま終わってしまうのか?

2017.05.27

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回は、Windows Phoneの未来について話し合います。

■Androidに移行するブランドが増えてきた

房野氏:Windows 10 Mobileを採用していた「VAIO Phone Biz」やトリニティの「NuAns NEO」がAndroid OSにして新しい端末「VAIO Phone A」と「NuAns NEO [Reloaded] 」を出しています。Windows Phoneがどんどん減っていますが、この状況をどう見ますか?


VAIO Phone A


NuAns NEO [Reloaded]


房野氏

石川氏:去年は日本が夢を見ていたというか、集団で熱にかかっていたというか、病気にかかっていたというか。冷静に考えたら、グローバルでWindows 10 Mobileは終わっているんですよ。もう市場はない。アメリカのMicrosoft Storeに行っても売り場がなかったし、作っているメーカーもない。だけど去年、日本市場でWindows Phoneが盛り上がってしまった。メディアはもっと冷静になるべきだったと反省しなくてはならない。


石川氏

石野氏:僕は「未知数だ」とか「やっぱり使いにくい」とか、常にチクチク書いて絶賛しなかったので、まあ、良かったかなと(笑)


石野氏

石川氏:一番冷静だったのは日本マイクロソフト。メーカーがあんなに盛り上がって支援を求めていたのに、冷静だったのは、ちゃんと分かっていたんだなあ。

房野氏:「Lumia」ブランドでWindows Phoneをたくさん作っていたNokiaは今、どうなんっているんですか?

石野氏:Nokiaは一部、Android端末やフィーチャーフォンを作り始めている状態。MicrosoftにDevices & Services部門を売却した後、契約で何年か作れない期間があって、それが解けたからフィーチャーフォンとかAndroid端末を作り始めた。結局、Microsoftは買ったNokiaの携帯電話部門をリストラしてしまい、Lumiaも作らなくなり、なんのための買い物だったのだろうかと。

石川氏:“Surface Phone”が出るかと期待したけれど、ずっとWindows Phoneをやっていたジョー・ベルフィオーレが休みに入り、Surfaceをやっていたブライアン・ホールはMicrosoftを辞めた(ジョー・ベルフィオーレはマイクロソフトにすでに復活)。

法林氏:僕は違った見方をしていて、去年、NuAns NEOやVAIO Phone Biz、その前にFREETELがWindows 10 Mobile端末を出したときは、マイクロソフトの関連部門は活気があって、法人からも結構引き合いがあった。実際、VAIO Phone Bizはコンシューマーより法人に売った数の方が多いんじゃないかな。そういう実績はあるけれど、盛り上がり過ぎた感はある。去年1年間でWindows 10 Mobileの置かれている環境がガラッと変わってしまったので、そこが大きいでしょうね。グローバルレベルでも、今後Windowsをどうしていくのかがずっと議論され続けていて、それがうまくまとまらなかった。まとまらない部分の関係者が次々と休んだり辞めたりしちゃったので、現状、グローバルでは市場はないという状態になっている。だから仕方がないですね。


法林氏

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。