人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

食生活が不規則になりがちな若手社員、必読!野菜不足をカバーする3つのコツ

2017.05.27

食生活が不安な新社会人必見!野菜不足はこう予防せよ!

先日発表されたカゴメの調査では、新社会人の80.3%が野菜不足を心配していることが分かった。また、食事の時間が不規則になることも懸念している人も多い。学生時代とは異なる新しい生活スタイルにおいて、特に食生活の変化は大きく、不安も募るようだ。そこで、管理栄養士に、社会人が上手に野菜を摂取する方法を聞いた。

■新社会人の約8割が野菜不足を心配

カゴメは2016年3月28日~3月30日までの間に、2016年4月から新社会人となる全国の男女386人(22~25歳)に、「新生活での不安と食生活に関する調査」を行なった。結果、新社会人のうち、80.3%もの人が野菜不足と感じていることが分かった。そして、4月から一人暮らしを始める人の78.2%が食生活に不安を感じていると回答した。

この食生活の乱れを懸念する人たちのうち、理由として最も多かったのは「食事の時間が不規則になりそう」で58.6%、次いで、「野菜の摂取が減りそう」で50.0%となった。野菜不足は、新社会人にとって意外にも大きな問題の一つになっているようだ。そこで、管理栄養士の志水あいさんに、新社会人が普段の生活の中で、上手に野菜を摂取する方法や、バランスの取れた食生活を送るコツを伺った。

●外食やお弁当は安く済ませるより、おかずの数が多いものを

「一品ものの、パンやパスタ、丼ものなどは手軽ですが、これらの食事で摂取できるのは、主に炭水化物やたんぱく質。野菜が不足するため栄養が偏りがち。コツは、おかずの数が多いものを選ぶことです。おかずが多い定食屋のメニューやお弁当を選ぶと、野菜不足になりにくいですよ。栄養バランスが整うと満腹度が高まり、間食を減らせるので結果的に節約効果も期待できます。

野菜不足を気にする方は、3食すべてで野菜を食べないといけないと思うかもしれません。でも、できないこともあるでしょう。忙しくて食べる時間がないなら、昼はおにぎりだけでもいいんです。その場合は、朝か夜に野菜を2食分食べるように意識しましょう。一日で3食分の野菜、つまり7皿分の野菜のおかずが食べられると理想的です」(志水さん)

●サラダばかりにならないようにし、食事は毎日決まった時間に!

「野菜を食べるというと、どうしても調理する手間があり、簡単にできるサラダに偏りがちになります。しかし、サラダは火を通した煮物やゆで野菜よりもかさが大きいので、一度にたくさん食べにくいです。また、サラダはドレッシングで食べることが多いので、自然とオイルや塩分、糖分が多くなってしまいます。その点、薄味に調整できる煮物やゆで野菜は、バランスよく、効率的に食べられます。

食事の時間が変動しやすい方ほど、なるべく食事の時間を規則正しくすることを考えましょう。残業で夕食を食べる時間が前後してしまう場合は、まず朝食と昼食を決まった時間に食べるようにします。帰りが遅くなる日は夕方におにぎりを1個食べ、帰宅後は主食をやめておかずを食べるようにしましょう。毎日の食事時間を整えるだけで、体調がよくなります」(志水さん)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。