人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.29

あの頃これが欲しかった!携帯情報端末の元祖、シャープのポケットコンピュータ『PC-1210』

あの頃これが欲しかった!携帯情報端末の元祖シャープ・ポケットコンピュータ「PC-1210」

あの頃これが欲しかった!携帯情報端末の元祖シャープ・ポケットコンピュータ「PC-1210」
写真は「PC-1211」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E8%A3%BD%E5%93%81%E4%B8%80%E8%A6%A7#/media/File:Pocket_computer_pc1211.jpg

1980年代に、手書きの手帳の機能を、電子機器で代用しようという試みを具現化した「電子手帳(Electronic Organizer)」が登場しましたが、他の電子機器とのデータの互換性が無かったり、バックアップ機能を持たなかったり、電池が長持ちしない、動作が遅い等といった理由のため、あまり普及はしませんでした。

その後、電子手帳の欠点を克服し、個人の情報を整理する事に特化した、手のひらサイズに凝縮された「携帯情報端末:Personal Digital Assistant、略して”PDA”」が開発されました。そして、それらの機能は今ではスマートフォンに集約され、1台で電話もスケジュール管理も写真撮影も複雑な計算も、何でも出来る様になりました。

こんなに便利な携帯情報端末ですが、その元祖は一体どういった商品だったのでしょうか…?

携帯情報端末の元祖は、所説有るかもしれませんが、ここでは1980年に登場したシャープ・ポケットコンピュータ「PC-1210」という事にしたいと思います。24桁×1行表示の黄色の液晶が特徴的な商品です。

あの頃これが欲しかった!携帯情報端末の元祖シャープ・ポケットコンピュータ「PC-1210」

■ポケットコンピュータとは一体…?

ポケットコンピュータとは、当時流行した、ポケットのサイズに納まる関数電卓そっくりの筐体に、ユーザーが任意でBASIC(Beginner's All-purpose Symbolic Instruction Code:初心者向け汎用記号命令コード)等の言語でプログラミングが出来る機能を詰め込んだ、元祖・携帯コンピュータの事を指します。

あの頃これが欲しかった!携帯情報端末の元祖シャープ・ポケットコンピュータ「PC-1210」

ポケコン用のBASICのプログラムは、実は拙稿を載せて戴いている、この度創刊40周年を迎えた工学社刊「I/O」誌や…。

あの頃これが欲しかった!携帯情報端末の元祖シャープ・ポケットコンピュータ「PC-1210」

電波新聞社刊「マイコンBASICマガジン」といったパソコン専門誌、および「ポケコン・ジャーナル」といったポケコン専門誌等に様々なプログラムが多数掲載され、誰もがプログラミングを楽しみました。

あの頃これが欲しかった!携帯情報端末の元祖シャープ・ポケットコンピュータ「PC-1210」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。