人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマートフォンの新しいトレンドを生んだ『Galaxy S8』が爆売れする可能性

2017.05.29

■演出も楽しかった「Galaxy UNPACKED」

房野氏:ニューヨークで行われた「Galaxy UNPACKED 2017」はどうでしたか?

石野氏:感動しましたよ。「やればできるな、サムスン」って(笑) Galaxy S8/S8+の発表を盛り上げるために、あえてバルセロナのMWC(Mobile World Congress)はグダグダにしたのかと思ったくらいの落差がありました。

法林氏:会場の仕切りはグダグダだったけどね。

石野氏:先に会場の見取り図が欲しかった。

房野氏:1階がいいのか2階がいいのか、分かりにくかったですね。

石川氏:会場はオペラシアターみたいな、2階建てになっていて。

石野氏:1階席と、外周を囲むように2階席があって、どっちに行けばいいのか分からなかった。

石川氏:前の方に並んだ人たちは2階に案内された。でも、ステージ近くで撮影しようと思ったらどう考えても1階席にいるべきだし、なぜ2階に案内されるのか最初は理解できなかった。半信半疑で2階席に座って、始まってみるとスクリーンが天井にもあったので、全景を撮るには2階席が良かったかなと。

石野氏:人の顔をアップで撮ろうとすると、前の方がやっぱり良かった。希望を聞いて席に案内してほしかったという気もします。

房野氏:演出はどう思いましたか?

石野氏:良かったですよ。

石川氏:去年の「Galaxy Note 7」の発表会も「おっ!」と思った。ただ、途中で通路側に座っていた人たちが、みんな同じシャツだって気がついちゃったんですよね。プレスが会場に入ったときにはすでに座っていて、妙に目立つパーカーを着ていた。

法林氏:なんかヘンだなあと思ってみていた。Note 7の発表会のように、舞台変換でダーっとテーブルを出してきて、タッチ&トライコーナーを作る人たちなのかなと思ったいた。あれはすごかったんですよ。

石川氏:それが「Gear 360(2017)」を渡す人たちだった。

石野氏:タッチ&トライの端末の数も豊富で豊富で。

法林氏:でも、カラーが偏っていたね。

石川氏:タッチ&トライコーナーは2階席の方が空いていて良かった。端末を独占できた。

石野氏:バルセロナのタッチ&トライ会場がウソのようでした。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。