人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

プリアンプ部と電源部が大幅に進化!ベストセラーアンプ『L-507uX』に待望のマークIIモデルが登場

2017.05.29

ラックスマンは新AB級プリメインアンプ『L-507uXII』を6月下旬より発売すると発表した。『L-507uXII』のベースモデルとなる『L-507uX』は、SN感優れた空間表現力と圧倒的なドライブ力を兼備。2012年8月の発売以来数、多くのオーディオファンの支持を集めてきた。 今回、5年の歳月を経て、先行リファインを施したラックスマン純A級モデルの開発で得られたノウハウが投入されたマークIIモデルとして登場する。

その特徴としては、まずラックスマン独自の高音質帰還回路、ODNFの最新バージョン4.0に加え、電子制御アッテネーター「LECUA1000」を搭載。広帯域の伸びやかさとエネルギーみなぎる躍動感を増した音色の再生は可能になった。 また、プリアンプ回路の出力段にはセパレートアンプのトップエンドモデル『C-900u』と同等のディスクリートバッファー回路を追加。スケール感と音の立ち上がりを際立たせた。 

さらにプリメインアンプとしては、驚異的な負荷対応力を誇るファイナル段3パラレル化を果たしたパワーアンプ部は、電源基板の接続方式の見直しを実施。ダンピングファクターを205→260に大幅に向上させた結果、元来の優れたスピーカー駆動力に磨きがかけられた。 一方、 入力された音声信号をスピーカー出力まで最適最短のルートで構成する「ビーラインコンストラクション」も新たに搭載。 これはミツバチの収蜜・帰巣の最適最短ルートに発想を求めた回路だという。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。