人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

グルテンフリーを始めたい人のための「米粉ライフ」のススメ

2017.05.28

■米粉を取り入れるおすすめの方法

グルテンフリー!米粉ライフをはじめるメリット

この米粉、酒井さんに食感や味を尋ねてみると「小麦と比べてモッチリしています。冷めると固くなってしまいますが、温め直せば柔らかくなります。味はお米なのでほんのり優しい甘さ。モッチリしている分、腹持ちもいいですよ」とのこと。モッチリとほんのりした甘さが気になる人は一度試してみよう。
酒井さんによれば、次のような方法で取り入れるのがおすすめなのだそうだ。もし米粉ライフを始めるのなら、まずはここから試してみると良さそうだ。

●パン・洋菓子・麺類に

「これまで、米粉は主に和菓子などに使われていましたが、ここ最近では米粉の製粉技術も上がり、グルテンフリーの米粉パンが作られるようになってきました。慣れると小麦粉でパンやピザを作るよりも簡単に作ることができます。

マフィンやバウムクーヘン、シフォンケーキなどの洋菓子も米粉で作られたものが増えてきています。小麦粉と違い、キメが細かい粉のためダマになりにくく、水にもすんなり溶けるため、パンやお菓子、麺類など幅広い調理に使用され始めています」

●唐揚げ・天ぷらの衣に

「クセの少ない米粉は、料理にも向いています。例えば、唐揚げや天ぷらを作る際、薄力粉ではなく吸油率の低い米粉を使うことで、小麦粉よりもサクっと軽い食感、そしてヘルシーに仕上げることができます」

●カレーやシチューのルウとして

「カレーやシチューをルウから作りたいと思ったとき、普通はフライパンでバターと一緒に小麦を炒めて粘り気を出して作ります。米粉なら水溶き片栗粉の要領でとろみをつけることができるため、バターも使わず、しかも簡単にカレーやシチューを作ることができます」

米粉は小麦粉よりもなじみが薄いが、日本では昔から使われている伝統的な粉でもある。

グルテンフリーに興味がある人、調理のしやすさに惹かれる人などは、取り入れてみてもいいかもしれない。

(取材協力)
管理栄養士 酒井 佑佳さん
大学卒業後、ドラッグストアに就職。美容部員として接客販売業務に携わり、健康相談会にて栄養カウンセリング、レシピの考案を行う。その後クリニックへ転職し、高齢者を対象に月200回以上の栄養指導、セミナー講師、書類作成業務に携わる。母の病気をきっかけに【制限食をこの世からなくしたい!】と強く思うようになり、フリーランス管理栄養士となる。
http://ameblo.jp/1s1y2012

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。