人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

JR九州『或る列車』の人気を支える職員、生産者、住民の三位一体のおもてなし

2017.05.28

 ちなみに大分発日田行きの「或る列車」では、途中豊後森駅で15分ほど列車に降りることができるのだが、ここでもうれしい歓迎が待っていた!それがこの子ども一日駅長!この日は元気いっぱいの素敵な駅長さんがなんと4名も我々をお出迎え!


制服もバッチリ決まって、敬礼!

乗車時間にして約2時間20分の旅だが、ゆったりと食事を楽しんでいるとあっという間に終点の日田駅に到着。最高の気分で列車を降りると山間を走ってやや汚れのついた車体をすぐに磨いている社員さんの姿が。


折り返しの便もピカピカに輝く列車でお出迎え

この後の午後便に備えてのことだと思うが、こういった車両を大切にしているシーンを見かけると思わず胸が熱くなる。乗車中、食事や飲み物のサーブは全て客室乗務員さんが行ってくれるが、揺れる車内でかつ、多忙にも関わらず、ふと目線があうと必ず笑顔で、「お食事はいかがですか」、「お写真撮りましょうか」と一言声をかけてくれる。沿線のお出迎えや手を振ってくれるみなさん、器や食材の生産者の方々や運行に携わる全ての職員さんの熱い思いと温もりが伝わってくる列車だった。

「或る列車」大分コースは2017年9月24日までの週末を中心とした特定日に運行される。料金は基本プラン(「或る列車」午前便もしくは午後便+スイーツコース(ドリンク代込))で2名利用で1人24000円。1号車と2号車共に同金額。1名で乗車の場合は追加料金が必要。発売はオフィシャルサイトもしくは或る列車ツアーデスク(092-289-1537)まで。乗車希望日の10日前までに要予約(一部例外あり)。すでに満席の日もあるがこの夏、ぜひ一度、JR九州が誇るおもてなしの旅に出かけてみてはいかがでしょう。

※掲載されている料理、ドリンクは取材時のものです。メニューは月ごとに変更されます。

取材・文・撮影/村上悠太

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。