人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

暗い、やる気がない、職場の雰囲気をよくするためにあなたができること

2017.05.28

■関係の質を上げる方法4つ

職場が暗い・やる気がない…“関係の質”を上げるために今自分ができること

この「成功の循環」を元にすると、職場やチームの雰囲気が暗い、やる気が落ちていると感じたときには、「関係の質」を上げることが結果につながると考えられる。しかし、いざ関係の質を上げるとなると具体的に何をすればいいのかわからない。

そこで具体的な方法を、嶋田さんに教えてもらった。

1.自分の気持ちを伝える

「あなたの気持ちに共感してくれそうな人がいたら、自分から声をかけてみましょう。ちょっと勇気がいるかもしれませんが、論理的に整理されていなくてもいいので、いま感じていることを率直に伝えてみましょう。他者の悪口や批判はできるだけ避けて、あなた自身の思いを語ってみてください。チームを盛り上げて『関係の質』を上げるためには、まずは互いに共感することが重要です」

2.傾聴し、受容する

「『関係の質』を上げるためには、どんなことでも言える『心理的に安全な場』をつくることが大切です。ミーティングなどの話し合いの場では、相手の発言に『傾聴』してみましょう。表情も見ながら、相手の気持ちも察してみてください。できれば、『私はこんなふうに受け取ったよ』と、相手の発言を自分の言葉で確認してみることも試してください。賛成か反対かは後にして、まずは相手の発言を受け止めることが、安全な場づくりにはポイントになります」

3.目標を再定義する

「目標や目的があいまいになっていませんか?自分たちは何をするためにここにいるのか?どこに向かっていこうとしているのか?売上などの数値目標だけでなく、なぜそれを達成するのか、達成したらどうなるのかなど、自分たちの言葉で文章にしてみるといいでしょう」

4.葛藤に向き合う

「職場内で意見の対立が起こり、険悪な雰囲気になったときは、関係の質を上げるための好機です。両者の意見やその背後の思いをよく聴き出してみましょう。発言された言葉は、その人の思いのごく一部に過ぎません。耳を傾けたり、問いかけたりしながら、相手の隠れた思いを聴き出すことがポイントです。

そして、あなた自身の気持ちも、相手に伝えてみましょう。合意を探る過程で、お互いの心理的な距離が縮まることでしょう」

「もしあなたが、『もっと働きやすく、成果の上がる職場やチームに変えたい』と思ったら、たとえば、こんなことを試してみたらいいと思います。『関係の質』を上げるとは、豊かなコミュニケーションを促すことです。見る、聞く、話すといった行動を、ふだんよりも少し丁寧に試してみたらいいと思います』

(取材協力)
嶋田 至(しまだ いたる)さん
合同会社チーム経営 代表、組織開発ファシリテーター。
長年、ITやインターネット活用の事業開発に携わる。2008年、合同会社チーム経営を設立。組織開発のためのリーダー育成やチームづくりなどに携わっている。
http://teamkeiei.com/

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。