人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

レトロカーブームを30年も先取りしていた日産の「パイクカー」って知ってる?

2017.05.28

 FIAT500やミニなど、コンパクトカーは歴史的な旧車を現代風に仕上げたモデルが、世界中で人気だ。

レトロカーブームを30年も先取った、日産の「パイクカー」を知ってる? レトロカーブームを30年も先取った、日産の「パイクカー」を知ってる?

 さらに、アルピーヌA110の復活や、アバルト124スパイダーの現代版が登場するなど、スポーツカーの分野もレトロテイストなモデルが大人気。

レトロカーブームを30年も先取った、日産の「パイクカー」を知ってる? レトロカーブームを30年も先取った、日産の「パイクカー」を知ってる?

 ヨーロッパだけではなく、アメリカでもカマロやマスタング、最近のニューヨークのカーショーではポンティアック トランザムをチューナーが作り出すなど、こちらもレトロテイストが大流行。

 なぜ、クラシックなスタイルのモデルが人気かといえば、おそらくユーザーは強い個性を求めているからだろう。本当はオリジナルモデルが欲しいかもしれないけれど、維持の手間、日常での使い勝手などを考えると、「見た目は旧車で中身は最新」のクルマが、普通のカーユーザーにはぴったり。自分らしさを表現するキャラクター性とちょっとしたノスタルジーをクルマに求めているのだろう。

 そんなキャラクター性の強いクルマを今から30年ほど前に先取った国産メーカーがある。それは日産自動車だ。

 同社はコンパクトカー「マーチ」の初代モデルなどをベースに「パイクカー」を80年代後半から2000年まで5種類、世に生み出した。すでに販売中止から17年が過ぎ、記憶の彼方に行ってしまう前に、もう一度振り返ってみたい。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。