人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

いいところをギュッと凝縮したコンパクトSUV『Audi Q2』は買いか?

2017.05.28

■商品として魅力的か? ★★★★(★5つが満点)

 各社から、コンパクトSUVが次々と投入されている。先月、この連載でも取り上げたスバル『XV』のように、最低地上高を上げ、オフロード走行モードを備えた本格的なものがある一方で、そうではないものもある。選択肢が豊富に用意されている時代になったの

 新しく発表されたアウディ『Q2』は『XV』とは対照的だ。最低地上高が特別に上げられているわけではないし、オフロード走行モードもない。だいいち、前輪駆動だ(『XV』は4輪駆動)。「エクステリアデザインと、取り扱いやすいボディーサイズ、そして車内空間の広さなどが『Q2』のセールスポイントです」(アウディ・ジャパンのマーケティング本部長氏)

いいところをギュッと凝縮したコンパクトSUV『Audi Q2』に死角はあるか?

 コンパクトSUVを標榜していても、道無き道を斜めになりながら進んでいくようなSUVの小型版ではないのだ。便宜的にコンパクトSUVと呼ばれているだけで、要は、今までのアウディのデザインとイメージの味付けを変えた変化球である。今までアウディに乗っていた人に対して強く訴求するだろうし、反対にあまりアウディにピンと来ていなかった人たちを振り向かせるチャームも持っている。ポリゴンという多角形をデザインモチーフをいろいろなところに散りばめたり、太いCピラーにパネルを貼り、存在感を浮き立たせたりして、違いを訴求している。

いいところをギュッと凝縮したコンパクトSUV『Audi Q2』に死角はあるか?

 車内でも、ストライプ柄のアクセントをダッシュボードの右端から左端に巡らせていて、これまでのアウディとは違うことをアピールしようとしている。とは言っても、アウディの上質で機能的なインテリアは変わらない。クールな印象はそのままだ。

いいところをギュッと凝縮したコンパクトSUV『Audi Q2』に死角はあるか?

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。