人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

“レトロネイキッド”こそ、バイクの最先端スタイルだ!

2017.05.26

 昨年、ヤマハから発売された『XSR900』はレトロな外観と先進技術を組み合わせた、バイクのニュースタイルを提案した。

 …なんて説明すると堅苦しいけれど、要は、今いちばんカッコイイ、バイクのスタイル。

 温かくなってきたし、久しぶりにネイキッドバイク、乗りたくなってきた。

レトロネイキッドこそバイクの最先端スタイルだ

■最新のエンジンとテクノロジーがベース

『XSR900』は人気の『MT-09』がベースとなっている。

レトロネイキッドこそバイクの最先端スタイルだ

 845ccの水冷直列3気筒エンジンは『MT-09』と共通にする。そこにOFF選択を含む3つのモードをセットしたトラクションコントロールシステム(TCS)を組み合わせている。また、最新のクラッチシステムも採用。シフトダウン時にスムーズな減速を実現するなど、機能面を突き詰めているのが、『XSR900』のひとつの特徴だ。

レトロネイキッドこそバイクの最先端スタイルだ

■デザインはレトロ。だが、デジタルメーターなどでブラッシュアップ

 メーター類もオーソドックスな丸型をセレクトするが、デジタル表示とされる。

レトロネイキッドこそバイクの最先端スタイルだ

 この発想は随所にみられる。その根本がマシンデザイン。『MT-09』のコンポーネントは基本的にモダンなもの。それを『XSR900』ではレトロな方向にシフトする。

 前衛的な『MT-09』のフレームや足回りデザインなどをそのままに、タンクやシートをオーソドックスなポジションで設置すると、どうしてもパーツなどが隙間から見えてしまう。そこをあえて露出させ、一方で、露出するパーツ自体を美しく仕上げた。そのためか、メーカー自身がカスタムしたような手作り感が生まれた。

 機能は最新。しかし、デザインや雰囲気はクラシカルに。見て美しく、乗って楽しいバイクこそが、レトロネイキッドの魅力といえよう。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。