人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.25

リラックスしすぎちゃう!?ベネクスの『リカバリーウェア リチャージPro』を試してみた

■連載/ヨシムラヒロムの勝手に宣伝部長

お値段1万8000円!リラックスしすぎちゃうと話題の『ベネクス リカバリーウェア リチャージPro』を試してみた

僕の親父は、お金に対して誠実な男である。無駄金はほとんど使わず、正当な金額でしかモノを購入しない。例えば、家族旅行の途中で寄ったサービスエリアでの買い食いが禁止だったりする。割高だからだ。時折、外食に行くこともあるが品目は親父が選ぶ。母、姉、僕に選ぶ権利はナッシング。家長制度が完璧に機能していたヨシムラ家である。

しかし、そんな親父の財布の紐が数年に一度ダルダルに緩む。今までお金を使わなかった鬱憤を晴らすかのように散財。お袋はその状態になった親父を「親父がバクった」と評していたっけ。

近年、親父がバクったのは確か2年前。

僕が帰宅するとテーブルの上に、拳ほどの大きさの箱が置かれていた。ナンダ?と思い、開けてみるとフランク・ミューラーのクレイジーアワーが入っているではないか!

「どうしたの?」と聞けば、中古腕時計の展示会に偶然出くわし買ったとのこと。お値段50万円。

半刻ほど経つとお袋が帰宅した。上記の買い物に驚きつつも「ま、親父の稼いだお金だからね」と言い、自らの溜飲を下げた。一瞬、親父が席を離れ、紙袋をぶら下げて戻ってきた。「フフフ〜ン♪」と鼻歌交じりに紙袋から新たな箱を取り出す。

リビングがヒヤリと凍る。

そして「おい、お前にも時計買ってきたぞ」と想像はしていたが、一番聞きたくないフレーズを放つ。お袋が恐る恐る箱を開けると、入っていたのはギンギラに光る腕時計。シンプルが主流な現代に似つかない攻撃的なデザイン。

お袋は「ありがとう、けど、派手な時計だねぇ」と言い、腕に付けた。

それを横目に「ハワイで買ってやれなかったからさ」と親父。

実は、この腕時計には長年連れ添った夫婦ならではのエピソードが。30年前のハワイへの新婚旅行で、お袋が親父にねだったモノらしい。しかし、当時の値段で300万。「コレは買えないよ」と諦めたそうな。

近々の事情は忘れているが、昔の出来事はしっかり記憶しているのが年配者。例の展示会で、運命的な再開。しかも「83%OFFの50万円になっとるではないか」と即購入。

親父は悦に入りつつ僕に夫婦と腕時計の奇縁について語り、気分も乗ったのだろう、そのノリのままスナックへと向かった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。