人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.25

身の毛もよだつ怖いデザインのインテリア雑貨8選

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

怖いデザイン雑貨というのが世の中にあふれている。そうしたものの中には、製作者が意図的に怖がらせようとしたものもあれば、恐らくは怖がらせる意図がないのに結果としてそうなってしまったものもある。今回はそうしたものたちを織り交ぜて紹介していこう。

■実用性は高そうなのに…

 

最初に紹介するのはマグカップの『Face Mug』だ。このマグカップ、下部にクッキーを収納するスペースを設けたという変わったコンセプトを持つカップだが、わざわざ皿を用意しなくてもいいので、アウトドアの場面等で活躍してくれそうな気がする。そんな実用性の高い『Face Mug』なのだが、いかんせんデザインが怖い。人の顔がデザインされ、口の部分がクッキー収納スペースとなっている。目玉が描かれたらより怖いが、描かれないのもそれはそれで怖い。価格は2120円。「uncommongoods」のHPで販売されていたが2017年3月25日現在、品切れとなっているようである。

■見つめてくる黒猫

 

小笠原禎氏と澤藤詩子氏からなるユニット「コシェル2」によるハンドバッグ『子猫バッグ』がかなり変わっている。一見する普通の黒いハンドバッグかと思い下部に視線を移すと、そこには香箱座りする黒猫の姿が…。この黒猫、「インパクトを与えるものを作りたい」という製作者らの思いから付けられたものだそうで、この部分は張り子の要領で和紙と補強用の地券紙で成型後、漆を使って作られているとのことだ。上りエスカレーターの自分の前に立つ人がこのバッグを持っていて、ちょうど自分の目線の高さで黒猫が見つめてくることを考えるとちょっと怖い気がする。価格は税抜36,000円。「藤巻百貨店」のHPから購入することができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。