人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「満足度調査」は信用できるのか?格安スマホの賢い選び方

2017.05.24

■格安スマホ(MVNO)はどこがお勧め?

房野氏:MVNOは選ばれるときに口コミが重要になるという記事があり、満足度の調査ランキングも重要な要素になると思いますが、MVNOを選ぶ上で注目すべきポイントはどこになるでしょうか。

石野氏:料金が横並びで、端末はSIMフリーで買ってこられる状況。そうなると、確かに知名度と口コミで決まるとは思いましたね。

石川氏:だから、mineoは一生懸命ココミュニティを強化して、コミュニティに参加する人に口コミを広めてもらうことを狙っていると思う。一方、ワイモバイルは格安スマホをどこにするかと考えたときに、最初に思い出す会社になるためにバンバンCMを流している。CMの効果は大きい気がします。
 格安スマホのどこがお勧めかというと、そこそこ安くてiPhoneが使えて、通信速度が速くてショップもいっぱいあるワイモバイルということになるかなあ。

石野氏:ワイモバイルとUQ mobileを2年ずつ、行ったり来たりするのがいい。

石川氏:そうだね。

石野氏:LINEモバイルを間に使ってもいいかも。

法林氏:ワイモバイルとUQ mobileをMVNOといっていいかは疑問だと思うんだけどね。特にワイモバイルは設備を借りてないから、絶対にMVNOとは呼べないんだけど。UQ mobileは一応、資本は分かれている。ワイモバイルは同じソフトバンクがやっている、立派なMNOです。

石野氏:そうですね。

房野氏:確かに、ワイモバイルは格安スマホとはいってもMVNOとはいっていませんね。

法林氏:ワイモバイルで少し注意したいのはSIMフリー端末の対応周波数。ワイモバイルのエリアはソフトバンクと同じですが、ソフトバンク用に作っている端末じゃないものを使うと、エリアが狭く感じる場合がある。ソフトバンクがもともと持っている周波数帯域に旧イー・モバイルが持っていた周波数を加えたものが、今のソフトバンクが使える帯域。でも、SIMフリー端末は、それを全部サポートしているとは限らない。ソフトバンクのキャリア端末はサポートするように作られているけれど、ワイモバイルのSIMカードを挿した、例えばファーウェイ端末が、周波数をサポートしていない場合がある。ワイモバイルのユーザーとソフトバンクのシャープ端末を持っているユーザーが同じところにいて、シャープは圏内、ワイモバイルは圏外ということもあり得る。そこは注意しないといけない。

石野氏:とはいっても、ソフトバンクはいいバンドを持っている。Band1/3/41はグローバル端末が割とサポートしているので、その点有利かな。

石川氏:サブブランドであろうが、独立しているように見えて実際は関係が深い会社であろうが、ユーザーにはあまり関係ないこと。安くて速くてサポートがしっかりしていればいい。そうなると、ワイモバイルやUQ mobileが強いかな。

法林氏:今年、総務省がどうするかにも絡んでくるでしょうね。

石川氏:MVNOの中の人には、そろそろ負けが見えてきたなあ、ということを言う人もいる。

石野氏:2月はUQ mobileの攻勢が相当、すごかったらしいですね。MVNOはみんなピリピリしているような感じがします。

法林氏:特に、iPhone 5sに続いてiPhone SEを扱うことになったことは大きいと思う。

石野氏:トドメを刺しかねない勢いですね。

......続く!

次回は、UQ mobileとワイモバイルがiPhone SEの取り扱いを開始したことへの会議です。ご期待ください。

法林岳之
法林岳之(ほうりん・ たかゆき)
Web媒体や雑誌などを中心に、スマートフォンや携帯電話、パソコンなど、デジタル関連製品のレビュー記事、ビギナー向けの解説記事などを執筆。解説書などの著書も多数。携帯業界のご意見番。

石川 温
石川 温(いしかわ・つつむ)
日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、2003年に独立。国内キャリアやメーカーだけでなく、グーグルやアップルなども取材。NHK Eテレ「趣味どきっ! はじめてのスマホ」で講師役で出演。メルマガ「スマホで業界新聞(月額540円)」を発行中。

石野純也
石野純也(いしの・じゅんや)
慶應義塾大学卒業後、宝島社に入社。独立後はケータイジャーナリスト/ライターとして幅広い媒体で活躍。『ケータイチルドレン』(ソフトバンク新書)、『1時間でわかるらくらくホン』(毎日新聞社)など著書多数。

房野麻子
房野麻子(ふさの・あさこ)
出版社にて携帯電話雑誌の編集に携わった後、2002年からフリーランスライターとして独立。携帯業界で数少ない女性ライターとして、女性目線のモバイル端末紹介を中心に、雑誌やWeb媒体で執筆活動を行う。

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。