人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.24

人相は肌が記憶した履歴書だった!

■連載/オンナは男のココが気になる!

ニュースに出てくる様々な事件の「犯人」を見ると、「ああ、なるほどね。」「そういう顔だな。」と思うこと、よくありますよね。

顔立ちとはまた違う、そこに滲み出ている何か。犯罪者だという先入観がそう見せているという部分も多少はあるけれど、それでもやっぱり、顔は「心の窓」、「履歴書」なのだと思います。

「なぜなら、皮膚は、記憶する臓器だから。」

何かとよくお話ししてきているこのフレーズですが、これは何も乾燥や脂浮きといった肌状態のことだけではないのです。憎しみの感情が続くと眉間や眉のあたりの肌がぐっと下がっていきますし、不平不満の思いが続くと口角まわりの肌が下がっていきます。そしてその状態を肌が記憶していきます。

一方、よく笑う方の場合、表情ジワは刻まれがちですが、それらは往々にして「損するシワ」ではなく、幸せ感いっぱいのチャーミングなシワ。頬の高い位置の肌がぐっと上がった、ハツラツとした形が作られ、その状態を肌が記憶し、幸福感にあふれた「人相」ができあがっていきます。

元々の顔立ちに後天的に加えられていくこういった肌の記憶の力は絶大で、だから、「きれいな顔なのになぜか素敵じゃない人」や、「決してイケメンはないのに目を引く人」がいるのです。お顔は、肌が記憶した心模様の履歴書なのです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。