人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.23

iTunesも年末までにWindowsストアで提供へ「Windows 10 Fall Creators Update」の中身をおさらい

マイクロソフトはシアトルで開催された開発者向けカンファレンス、 Build 2017において、Windowsの次のメジャーアップデートである Windows 10 Fall Creators Update の詳細を初めて公表した。本年後半に提供が開始されるFall Creators Update は、5億以上の Windows 10 デバイスに向けて、アプリ開発のための新しいデザインシステム、Windows・iOS・Android共通のクリエイティブな体験、iTunes をはじめとするWindowsストア から提供する新アプリ、Windows をすべての開発者が利用できるようにする新ツール、そして、マーカーが不要な世界初の Windows Mixed Reality モーションコントローラーといった新たな体験を提供していくという。

マイクロソフトの Windows & Devices担当 エグゼクティブ バイスプレジデント、テリー マイヤーソン(Terry Myerson)氏は、今回の発表に関して次のように述べている。
「マイクロソフトは、誰もが持つクリエイター精神を支援するために Windows 10 を設計しました。革新的なデバイス共通の体験を提供するモダンで統一されたデザイン、そして、コンピューティングの未来に向かう創造活動を支援する Windows 10 Fall Creators Update の新機能をお客様に活用していただけることをとても楽しみにしています」

◎Windows デバイス上の次世代の創造性を築く新デザインシステムの発表

Microsoft Fluent Design System は、アプリの開発のためのデザインの仕組みで、異なるデバイス間での共通のユーザーエクスペリエンスやレスポンシブな動きをインタラクティブに実現。Fluent Design は、幅広いデバイスと多様な入力方法に対応する、表現力豊かなで魅力的なアプリの構築を支援するために設計されている。

 

◎Windows、iOS、Android で共通の Windows 体験

Microsoft Graph :マイクロソフトのクラウド間で、人々、会話、プロジェクト、コンテンツの連携を支援するインテリジェントな枠組みであり、Windows、iOS、そして、Android デバイスを横断したシームレスな体験を実現する。主要な機能は以下のとおり。

Timeline :ユーザーは、以前の作業を視覚的に表示し、ファイル、アプリ、ウェブサイトをあたかもリアルタイムのように簡単に遡ることができる。Cortanaにより、Windows、iOS、Android が搭載されたどのデバイスからでも、作業を中断したところから開始できる。
Clipboard :接続されたデバイスの間で、ほぼすべてのものをすばやく簡単にコピーアンドペーストでき、デスクトップからスマートフォンにコピーすることも可能。
OneDrive Files on Demand :クラウド内のすべてのファイルを、ダウンロードしたり、特定デバイス上のストレージスペースを使用することなくアクセスできる。


◎Windows Story Remix: 写真と動画を活用する新しい方法

.NET で構築され、Windows ユニバーサルアプリとしてWindows ストアで提供される Windows Story Remix は 、AI とディープラーニングを活用して、写真と動画を整理してストーリーに変換し、Microsoft Graph を使用して、デバイス間でユーザーを結び付ける。Story Remix は、日記、写真、動画を組み合わせてサウンドトラック、テーマ、トランジションなどを駆使したストーリーを作り出し、写真や動画に3Dのオブジェクトを追加してMixed Reality(複合現実)を実現。まったく新しい方法でストーリーを表現したり、写真や動画をキャンバスにしてWindows Ink で書き込みしたりすることもできる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。