人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.23

到着70%オフ!?『淡麗グリーンラベル』が無料で届く「スローボタン」を試してみた

■連載/小口 覺のスマートフォンハックス

 どうも、多いときは自宅に宅急便が1日5回ほど来るオグチです。圧倒的に多いのは、やはりAmazonからで、以前にも増して配達のお兄さんに、「スミマセン」を発するようになりました。別にゆっくりで構わない注文も多いんですけどね。2〜3日到着が遅くなる代わりに値引きされる選択肢があるなら選ぶはずです。

 そんな中、耳にしたのが、「アマゾンダッシュボタン」ならぬ、「スローボタン」。キリン「淡麗グリーンラベル」のキャンペーンとして開発されたもので、ボタンを押すと無料で淡麗グリーンラベルの6本パックが届く(最大5回まで)。ただし、スローボタンなので、いつ届くかはわからないという、流通および環境に優しい仕様。手に入るのは、抽選で5人と狭き門なので、この連載で紹介するという名目で借りてみました。

 スローボタンは、切り株のような形状。大きさは、ファミレスなどにあるコールボタンに近いです。素材は木曽ヒノキを使用しているとのことで、良い香りがします。使用するにはWi-Fi環境と、iOS 10以降に対応した端末が必要です(iOS端末を持っていない人が当選した場合は、貸し出しも行われるという)。

 専用アプリをインストールしてから、Bluetoothでスローボタンと接続。設定が完了すれば、スローボタンが直接Wi-Fiに繋がります。Wi-Fiの電波が届けば置き場所は自由。淡麗グリーンラベルを飲みきってしまいそうな時、ポチッとするだけで注文は完了します。しかも無料。

 ただし、スローボタンなので翌日に配送されるようなスピード感はありません。とはいえ、利用可能期間があるので(2017年6月1日〜7月31日)、2週間以上ということはないでしょう。糖質70%オフならぬ、到着70%オフぐらいですかね。ちなみに、キャンペーンサイトでは、無料ではないものの24本セットの淡麗グリーンラベルをスロー配送で注文できるので(限定100セット)、どのぐらいで届くか興味のある人は試してみてはいかがでしょう。

 今回は、まだ運用が始まっておらずネタバレにもなるので、一緒に淡麗グリーンラベルも借りて撮影してみました。プレゼントキャンペーンの応募期間は、5月21日までと、あまりスローにはしてられません。

無料で淡麗グリーンラベルが配送される「スローボタン」は、到着70%オフ!?
スローボタン本体。右に出ている枝の先はLEDが埋め込まれており、Bluetoothのペアリング時などに点灯します。

無料で淡麗グリーンラベルが配送される「スローボタン」は、到着70%オフ!?
底まで木製。ヒノキのいい香りがします。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。