みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >屋外スポーツをする子どもや近視の人…

屋外スポーツをする子どもや近視の人は要注意!紫外線を長時間浴び続けるリスクと対処法(2017.05.20)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/阿部純子のトレンド探検隊 大型連休も過ぎ、紫外線(UV)が気になる季節が到来。紫外線は美白など女性がケアするものだと思っている男性も多いが、紫外線は肌だけではなく眼にも影響を及ぼす。毎日受ける紫外線によって、眼にも“シミ”ができる場合もあるという。 ジョンソン・エンド・ジョンソンメディアセミナーで発表された、金沢医科大学 眼科学講座 佐々木 洋教授による「紫外線が眼に与える影響と対策」について講演の内容を紹介する。◆日本人は欧米人より眼に浴びる紫外線量が多いのにあまりにも無防備? 眼が浴びる紫外線の量は冬でも夏の半分ほど浴びており、さらに8時ぐらいから夕方4時まで長時間浴びていて、皮膚...

@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。