人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.20

愛犬と信頼関係を築くのに効果的なのは「アイコンタクト」

■連載/ペットゥモロー通信

 

愛犬と見つめ合うと○○が分泌されます!

4-25

犬は、本来アイコンタクトが好きではありません。なぜなら、犬の社会で目を合わせるということは、ケンカを意味するからです。しかし、犬が人間社会で生活する上で、アイコンタクトは非常に深い意味を持ちます。

例えば、愛犬とアイコンタクトをすることにより、双方に愛情や信頼感が増す「オキシトシン」が分泌される場合があるといわれています。「オキシトシン」は、授乳時に母犬から出るホルモンで、幸福感を与えてくれます。

また積極的に愛犬とアイコンタクトをすることにより、犬の問題行動を減らし、しつけもしやすくなるといわれています。もし犬が問題行動を起こしそうになったり、興奮状態になってしまった場合は、愛犬の名前を呼びアイコンタクトをすると良いでしょう。その後、愛犬が飼い主の元へ走ってくれば、問題行動を未然に防ぐことにつながります。

日ごろからアイコンタクトをしっかりしておくことを意識してみましょう。

文/大原絵理香(ペットゥモロー編集部)

記事提供/ペットゥモロー http://petomorrow.jp/

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。