人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.20

ダイエッターの救世主!糖質オフのグルメチョコ5選

ヘルスコンシャスながら、クリーミーで味も香りもいいチョコレートが続々と発売されている。

「糖質制限」「グルテンフリー」ダイエッターのための救世主チョコ

 血糖値が気になる人だけでなく、糖質コントロールやダイエット中でチョコの甘い誘惑と戦っている向きも多いのでは?そんな誘惑に負けちゃってもいい、糖質オフのグルメチョコが話題だ。各ブランドともカカオや原料のチョコレート選びからこだわり、食感や口溶けにもうるさい日本人の嗜好に合わせ、開発にしのぎを削っている。食べてみると甘味料を使用したチョコにありがちなくどい甘さや苦味はなく、カカオの余韻も十分感じられる。

 最近使用されている甘味料のひとつ、マルチトールに注目したい。トウモロコシやジャガイモなどから作られる天然由来の低カロリー甘味料で、苦味などのクセもなく、甘味度は砂糖の約80%、カロリーは約1/2だ。さらに、海外ブランドのチョコレートにはスーパーフード入りやグルテンフリーも登場。

 メタボを気にする上司や美容を気にする友人、父の日のプレゼントに選ぶのもいいのでは?

●スーパーフード入りの板チョコも登場

カカオサンパカ
(1)『ラジョラス チアシード&ココナッツ』1512円
(2)『同 エクアドル100%』1458円

『チアシード&ココナッツ』は18種のアミノ酸を含むチアシードとココナツを練り込んだ、ホワイトチョコレート。『エクアドル』はカカオ分100%。甘味料不使用で超ビター。ほか5種あり。

●なめらかな生チョコは取り寄せて味わう

(3)ドクターリセラ
『生チョコレート』1944円

●美と健康を意識したセットはギフトに

(4)カカオサンパカ
『ヘルス&ビューティー ボンボン9個入り』 4320円

砂糖の代わりにカロリー約50%オフの甘味料、マルチトールを使用。アーモンドや松の実などナッティーなクリームとチョコレートの相性は抜群だ。口溶けもいい。6種9個入り。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。