人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.20

海の向こうにも強者がいた!ギネスに認定された『ポケモン』グッズコレクターの素顔

 収集家といえば切手やコイン、あるいはスター・ウォーズのフィギアなどを集めているイメージが思い浮かぶが、この世ではもちろん様々なモノが収集の対象になっている。“ギネス”が認定している世界一のコレクターの中には、あの“ポケモン”グッズの収集家もいるというから驚きだ。

■ギネス認定の“ポケモン”グッズコレクター

 任天堂の人気ゲームシリーズ『ポケットモンスター』の登場から今年で20年。先の2月27日、この“ポケモン”20周年を祝うイベントが各地で開かれた。その中でも特にメディアの注目を集めたのは、ギネス認定のポケモングッスコレクターであるリサ・コートニーさんだ。彼女の部屋の中はおよそ1万6000点ものポケモングッズで溢れている。

 今年28歳のコートニーさんのポケモングッズ収集は9歳のときからはじまったということでおよそ19年前。日本では20年前の1996年に登場したポケモンだが、海外でゲームボーイソフトが発売されたのは1998年だ。ということはコートニーさんゲームよりも先に、いちはやくポケンモンの魅力の虜になっていたのだ。

 それまでも日本のアニメやゲームが好きでいろいろなグッズを集めていた彼女だったが、その当時雑誌でピカチュウの姿を見てたちまちファンになり“ポケモン熱”がエスカレートしていったという。増える一方のポケモングッズの数々に母親のシャロンさんは自分の広い部屋を娘に与え、屋敷の中の狭い部屋に“引越した”ということだ。

モノの収集はモテるための作戦だった!?コレクターの止むに止まれぬ心の内とは
IBTimes」より

 新しいポケモングッズがリリースされるやすぐに手に入れていたコートニーさんだったが、2009年の段階でその数は1万2113アイテムに及び、「ポケモングッズ最大コレクション(Largest collection of Pokemon memorabilia)」としてギネスブックで認定されることになったのだ。そもちろんその後もポケモングッズの収集の勢いは止まることはなく現在に到っている。

「自分でも恐ろしくなるほどの数のポケモングッズを持っています。ぬいぐるみやゲームボーイ、DVDはもちろんのこと、すごくレアなアイテム、例えばポケモンのトイレットペーパーなんかも持っています」と情報サイト「IBTimes」の取材に応えるコートニーさん。「新しいポケモングッズを手に入れることで、いつも私は笑顔でいられるんです。気持ちの良い達成感ももたらしてくれます」と、まだまだ収集に意欲的のようだ。

「私は娘のコレクションに煩わされてはいませんよ。娘はハッピーだし、私もハッピーです。でもこのまま増え続けていくことが、最近ちょっと気にはなってきました」と語る母親のシャロンさん。次の“25周年”あるいは“30周年”の時に、はたしてこの部屋はどんな光景になっているのだろうか。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。