人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.22

「いつのまにか側にいるね♪」と唄いたくなるくらい定番になった『い・ろ・は・す』7種飲み比べ

■連載/ヨシムラヒロムの勝手に宣伝部長

以前、ある有名飲料メーカーを取材した時に「1000の商品を開発しても、定番となるのは3つだけ」と聞いた。有名な法則らしいが、驚きを隠せなかった。そして、2つの感情を抱く。「997個がボツなのかぁ」というやるせなさと「定番になった3つってすごいな」という尊敬である。

商品のあり方として美しいのが「いつのまにか側にいるね」ってコト。西野カナの歌詞に出てきそうなフレーズではあるが、何にせよそれがベストである。奇抜さだけが目立ち、勢いだけはいいが続かなければ意味がない。

定番商品になるため重要なことは、基本、普遍、自然ってことなんだろう。書き出してみると至極退屈な言葉たち。しかし、刺激物が多すぎる現代だからこそ口内だけは癒しで満たしたい。

前書きが長くなったが、「い・ろ・は・す」について書きたかったのだ。

「い・ろ・は・す」とはコカ・コーラが09年に発売開始したミネラルウォーター。簡単につぶせるボトルとミネラルウォーターにしては珍しい緑色をテーマカラーした新感覚が大ヒットを呼ぶ。後発だったのにも関わらず「いつのまにか側にいるね」のごとく、しれっと定番商品となっていた。

すごかったのが、ここからの躍進具合。10年には「い・ろ・は・す」ブランドを拡大。ミネラルウォーターにフルーツの味わいをプラスした「い・ろ・は・す」フレーバーウォーターシリーズをスタートさせる。「い・ろ・は・す」を足かがりに、フルーツフレーバーウォーターという新ジャンルをつくる離れ業を披露したのであった。

パイオニアは強く、現在もフルーツフレーバーウォーターNo.1ブランドして王座をキープ中。

「いつのまにか側にいるね」西野カナが唄いそうなくらい定番になった『い・ろ・は・す』7種飲み比べ

そんな、「い・ろ・は・す」フレーバーウォーターが事務所にどっさり送られてきたのが先日の話。みかん、もも、マンゴ、りんご、なし、ハスカップ、7種のフルーツがダンボールに入っていた。送られてきたってことは、書かなきゃいけないってコト。

しかし、普通に飲んで感想を書くのも味気ないし、GWだし。7種類の味が揃うことは、僕の人生で最初で最期だとも思ったし。

せっかくなので、一人目隠しテイスティングパーティーを開催。当初、本当に一人目隠をして試みたが、深夜に「い・ろ・は・す」フレーバーウォーターを一人目隠しつつ30歳独身男性が飲むなんてクレイジー。長時間やっていたら心が折れそうだ・・・と、目ではなくラベルを隠してテイスティングを行った。

「いつのまにか側にいるね」西野カナが唄いそうなくらい定番になった『い・ろ・は・す』7種飲み比べ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ