人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あの頃これが欲しかった!ズバッと参上し、ズバッとコントロールできた三洋電機の超音波式リモコン『ズバコン』

2017.05.22

当初の放送は白黒オンリーでしたが、その後カラーの本放送も開始。お茶の間のテレビも白黒テレビからカラーテレビへと、大きくシフトしていく事となります。

ちなみに、電子工作の技術を持った人は、安価にテレビを入手すべく、故障したTVを自ら修理してゲットした人も居た様です。接触不良やコンデンサ、抵抗の不調であれば、まだ個人でも修理がなんとかなった、大らかな時代でした。

当時のテレビの正位置は、お茶の間の上座に位置しておりました。家具の中でも、最も高価で貴重品だったテレビでしたが、そのデザインは、本体のキャビネットに木目をあしらった、家具調の商品が多く作られました。テレビの上には物を置くペースが充分に有った為、天板に花瓶を置いて、レースの敷物を敷いたインテリアとしても大切な役割を果たしてりました。

あの頃これが欲しかった!ズバッと参上し、ズバッとコントローできた超音波式のサンヨー・リモコン「ズバコン」
http://www.fep-j.com/products/img/ereo/feature3.jpg

戦後家電メーカーの雄、三洋電機は、量産化技術により、それまで高価だったテレビの価格を大いに引き下げました。そして1969年に「薔薇」という商品を発売。三洋の特約店は「薔薇チェーン」と呼ばれる様になりました。

あの頃これが欲しかった!ズバッと参上し、ズバッとコントローできた超音波式のサンヨー・リモコン「ズバコン」
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/74/SANYO_Bara_Chain_Shop.png

その後、満を持して、三洋電機はリモコン式のテレビ「ズバコン」を発売します。

あの頃これが欲しかった!ズバッと参上し、ズバッとコントローできた超音波式のサンヨー・リモコン「ズバコン」

「10メートル離れたところからでも 超音波で、チャンネル・ボリュウム・ON・OFFが自由に操作できる話題の”ズバコン”(原文ママ)」が最大の売りでした。

「超音波式」のリモコンの操作をすると、リモコンから発せられた音波をテレビ本体が受信して、機械式のチャンネルつまみがモーターでガチャガチャ切り替わる、大変ダイナミックな代物でした。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。