人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.22

思い出をデジタル化してみない?写真、ビデオテープ、レコードをデジタル化できる家電3選

古いアルバムの写真や録りためたビデオテープ、レコードなどの音源も、デジタル化すれば
持ち運びしやすくなり、新たな楽しみ方ができる。思い出を最新のデジタルフォーマットに変換しよう。

最新形式でデジタル化

◎思い出をまとめてアップデートしよう

 今や写真や映像、音楽は、小さなスマホに入れて持ち歩き、いつでもどこでも楽しめる。そんな手軽さに慣れてしまうと、歯がゆく感じるのが、アルバムに貼られた写真やビデオテープ、レコードなど、もはやどこにも持ち出せなくなってしまった、古い思い出の数々だ。

 そこで最近ひそかな人気を集めているのが、これらを手軽にデジタル化できるアイテム。単にデータ化するだけでなく、レコードをハイレゾ音源化するなど、最新フォーマットに対応しているのがポイントだ。

 古い写真も複写すれば、高解像度なデジタルフォトになるが、逆にデジタルはデジタルでも、初期のデジカメ写真は解像度が低く、拡大すると残念な感じになってしまう。そこで、低解像度な写真を拡大してもキレイに見えるよう、変換してくれる「waifu2x」というサービスも話題。アナログ→デジタルだけでなく、デジタル→デジタルも含めて、この機会に思い出をまとめてアップデートしよう。

《プリント写真 → JPEG》

●古いプリント写真を『iPhone』でカンタン複写

PFU『Omoidori』 PFU『Omoidori』

PFU『Omoidori』オープン価格(実勢価格約1万2000円)

『iPhone』をセットした本体を写真の上に載せるだけ。独自の技術で、フィルムを貼ったアルバムもテカりを抑え、専用アプリを使って驚くほどキレイに複写できる。半分ずつ撮影して合成する方法で、最大2L判の写真まで対応。アプリは赤目自動補正などの写真編集機能も備えている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ