人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

折り紙が人類を進化させる!?スゴすぎる新型キッチン用品『Ori-Kit』

2017.05.22

折り紙は、我が国日本の固有文化である。

紙そのものは中国発祥のものだが、これは言わば記録媒体として開発された。絵や文字を何に記載すればいいのかというのは、紀元後1,000年間の人類の課題だった。粘土、パピルス、羊皮紙なども存在したが、いずれも利便性において紙には敵わなかった。

中国史の膨大な一次史料は、紙の存在あればこそである。だがその中国人は、紙を工作に使うということはまったく考えていなかった。

折り紙とは、USBメモリーを積み木かレゴブロックのような玩具として扱う行為に等しい。だが、その折り紙が現代社会に様々な発想の種をもたらしているというのもまた事実だ。

■普段は「1枚の板」

トルコのスタートアップがクラウドファンディング『Kickstarter』に投入したのは、『Ori-Kit』という製品である。

 Ori-Kit

これは折り紙を参考にしたというもので、極めて合理的な収納を可能にするキッチン用品だ。計量スプーン、フライ返し、漏斗、漉し器の4種類が揃っているが、いずれも普段は「1枚の板」として収納できる。

Ori-Kitを使用する時は、板の折り目に従って曲げ、器具を形作るというわけだ。確かにこれは折り紙である。

考えてみれば、キッチン用品というものは非常にかさばる。試しにフライ返しと漏斗を同じ棚の中へ入れていただきたい。どちらも収納に適している形状ではないから、最悪棚を閉められなくなるかもしれない。だがOri-Kitなら、そうした心配はない。何しろこれは「1枚の板」なのだから。

●漏斗
漏斗

●フライ返し
フライ返し

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。