人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

都内高校生の7割弱が「毎月自由に使えるお金は○○○円未満」

2017.05.19

■「飲食」「趣味」は男女ともにお小遣いの使い道TOP2

では、都内高校生は一体、お小遣いなどをどのように使っているのであろうか。調査の結果、男女ともに上から順に「飲食」「趣味」となった。3位と4位は、「娯楽」「ファッション・美容」だが、男女で結果が入れ替わった。

都内女子高校生の5人に1人が、月末のやりくりが苦しい

■貯金していない都内高校生の7割超が、「貯金に回せるお金がない」から貯金していない

最後に、貯金状況について質問。その結果、「貯金している」と回答した高校生が74.5%と7割を上回り、「貯金していない」と回答した都内高校生が25.5%にとどまった。貯金している都内高校生745の貯金している理由を探ったところ、1位「将来のため」(41.5%)、2位「購入したいものがある」(23.5%)、3位「特に理由なし」(21.3%)となった。逆に、貯金していない都内高校生255名の貯金していない理由は、「貯金に回せるお金がない」(77.6%)が最も多い回答となり、「貯金の必要性を感じない」(15.7%)が続いた。

都内女子高校生の5人に1人が、月末のやりくりが苦しい

都内女子高校生の5人に1人が、月末のやりくりが苦しい

都内女子高校生の5人に1人が、月末のやりくりが苦しい

貯金している割合の高さから、最近の高校生はかなり堅実なことが窺える。景気のよかった時代を経験していないことなどから、お金を使うことにやや慎重な面があるのかもしれない。お小遣いアップもあまり期待できそうにない経済状況なので、今後もこの傾向は続くのではないかと思われる。

【調査概要】
調査対象:都内高校生
調査期間:2016年2月~3月
有効サンプル数:1000名(男性:544名、女性456名)
調査手法:「金融経済教育セミナー」参加者へアンケートを実施

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。