人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.21

【開発秘話】発売1年で累計出荷数1200万個を突破したグリコ『LIBERA』

■連載/ヒット商品開発秘話

 最近、ハイカカオチョコレートの健康効果が注目されたり、乳酸菌を配合したチョコレートが人気を集めている。チョコレートは昔に比べ、健康的なイメージが強くなったが、2016年3月にはチョコレートカテゴリーで初の機能性表示食品が誕生し、現在それが人気を集めている。

 人気を集めているチョコレートカテゴリー初の機能性表示食品とは、江崎グリコの『LIBERA(リベラ)』のこと。脂肪と糖の吸収を抑える難消化性デキストリンという食物繊維を配合。脂肪と糖が気になり食べるのを控えていた女性の心をつかみ、発売1年で累計出荷数が1200万個を突破するに至った。

江崎グリコ『LIBERA(リベラ)』

■機能性表示食品制度のスタートで、過去の提案が復活

『LIBERA』の構想は、3年ほど前からあったという。同社の商品開発研究所から、社内の「シーズ提案会」に提案されたが、このときは商品化が見送られる。当時は機能を訴求するには特定保健用食品(特保)の認定を得るしかなく、商品化にコストと時間がかかるためであった。

 しかし、機能性表示食品制度のスタートにより、提案が再び動くことになった。機能性表示食品制度は2015年4月にスタートしたが、特保と違い既存の研究論文を科学的根拠とでき、消費者庁に必要書類を届け出れば60日後に販売可能になる。特保と比べると、商品化に要するコスト、時間が圧倒的に抑えられることが、提案を復活させた。

「機能性表示食品制度ができる、という話が出たとき、チャンスだと感じました。これがきっかけで、研究所から出た提案を機能性表示食品として開発しようということになりました」

 こう話すのは、『LIBERA』の開発を担当した佐野有香さん(マーケティング本部チョコレートマーケティング部)。制度開始とともに、届け出を出すべく準備に取りかかった。効果・効能を実証する研究論文を探すに当たっては、普段ほとんど接することがない同社の健康科学研究所とやり取りを活発に行なった。

佐野有香さん
江崎グリコ
マーケティング本部
チョコレートマーケティング部
佐野有香さん

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。