人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

燃費35.2km/ℓを実現!ダイハツが『ミラ イース』を6年ぶりにフルモデルチェンジ

2017.05.21

ダイハツ工業(以下、ダイハツ)は、軽乗用車『ミラ イース(Mira e:S)』を6年ぶりにフルモデルチェンジ。先日より全国一斉に発売が開始された。初代『ミラ イース』は、社会の環境志向の高まりを受け、軽自動車の意義を再度見直し、当時ガソリン車としては最高となる30.0km/ℓ、80万円を切る入り口価格を実現。「低燃費」「低価格」「省資源」な「第3のエコカー」として、2011年9月に発売され、軽自動車の新たなジャンルを切り開いたモデルとなった。

ミラ イース

一方、新型『ミラ イース』の特徴としては、まず軽量化等による35.2km/ℓの低燃費(全車エコカー減税免税レベル)を実現したことが上げられる。これは軽量高剛性ボディ「Dモノコック」、足回り部品の最適化、樹脂パーツの採用、内外装部品の合理化・薄肉化などにより、従来型車より最大80kgの軽量化を実現したことによるもの。また単なる軽量化だけではなく、サイドアウターパネルの全面厚板ハイテン化により、ボディ全体で力を受け止める構造の 「Dモノコック」(軽量高剛性ボディ構造)の採用や、補強材の最適配置や小型化、また部品同士の結合強化や、一体化を図ることで、高強度高剛性と軽量化を両立させた点もチェックしておきたい。

ミラ イース

ちなみに軽量化はフロントフェンダー、バックドア、燃料タンクなど細部にわたり樹脂パーツを採用する ことでも実現しているほか、またL、Bグレードには国内最軽量となる13インチタイヤと13インチスチールホイールを新開発し採用している。
また、空気の流れを考慮したデザインやボディ各部への整流アイテムの設置などにより、空気抵抗を低減(Cd値3%低減)し、空力性能を向上させている。

ミラ イース

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。