人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.21

5月の住宅ローン金利上昇の一方で、大手銀行の一部が引き下げた理由

全国763金融機関、1万7000超の住宅ローンプランを比較できる「WhatzMoney 住宅ローン」 を運営するWhatzMoneyでは独自に5月実行分のローン金利状況を調査。その結果を公開した。

5月の10年固定金利型住宅ローンの金利は、基準となる10年国債金利が4月末時点で0.015%前後となり3末時点から0.045%程度低下したものの、住宅ローン金利を引き下げたのは一部銀行にとどまり、利幅を確保したいなどの理由で金利引き上げ行が多くなった。その結果、平均金利では前月比若干上昇という結果に。各銀行の住宅ローン金利はまちまちとなっており、以前にも増して、銀行別の金利に注意を払う必要がある。

10年固定金利型 金利引き下げ行と引き下げ幅(主要75行中)

10年固定金利型 金利引き上げと引き上げ幅(主要75行中)

10年固定金利型平均金利(主要75行)

世界的には金融緩和から金融引締めのトレンドになっており、2017年度の住宅ローン金利は2016年度のように一方的に低下することはないと予測される。ただし、北朝鮮問題には一定の注意が必要だろう。地政学リスクが高まっていることから、今のところ、安全資産とされる日本国債が買われ基準金利が低下しているが、リスクが現実的なものになった際には、北朝鮮の隣国である日本が戦闘行為に巻き込まれる事態を懸念し、日本国債は売られ基準金利が急騰する可能性も否定できないからだ。北朝鮮問題は住宅ローン金利にも大きな影響を与える要素になってきたと言える。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。