人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.18

東京・代官山でバー60店舗のオリジナルカクテルを満喫できる『TOKYO COCKTAIL 7 DAYS』開催

来る5月22日から28日まで、日本に初上陸となるカクテルとバーを楽しめるカクテルイベント、『TOKYO COCKTAIL 7 DAYS』(東京カクテルセブンデイズ)の開催とその概要が決定した。期間中は、同イベントのベースとなる“Village(特設会場)”を代官山に設け、トップ6ブランドによるポップアップバーでのカクテル試飲や、ミニカクテルセミナー(人数限定)などのワークショップを無料で体験できる。

TOKYO COCKTAIL 7 DAYS

第1回となる今年のテーマは『Classic vs Futuristic, from 1847 ~ 2047』。カクテル誕生の年とされる1847年以降のクラシックカクテルから、200年後の2047年までを想定した架空のオリジナルカクテルまで、参加する60店舗のバーがそれぞれにクリエイトしていく。

TOKYO COCKTAIL 7 DAYS

例えば旅をテーマにしたクラフトカクテルを楽しめるバー&ラウンジ「Bar Triad」は、1848年に実在していたカクテル『ピンクジン』を、「北青山サロン」は2048年を想定した未来カクテル「ハニービーシューター」を考案するなど、バーテンダーが腕を振うスペシャルカクテル、240種類が発表される。
前売りチケットを購入し、カクテルパスポートを持ってイベントに参加すると、各バーが提案するスペシャルカクテルを1杯1000円(税・チャージ別)の特別価格で味わうことができるのだ。

TOKYO COCKTAIL 7 DAYS

◎チケット(カクテルパスポート ・前売り3500円/当日5000円)に含まれるもの
Village(特設会場)で6種類のカクテル体験が無料
Village(特設会場)で開催するミニセミナーに参加可(限定)
参加バーで使えるカクテル1杯の無料チケット付き
参加バー60店舗ではスペシャルカクテルが1杯1000円(外税)
グランマルニエのミニチュアボトルをプレゼント(先着1800名)
最終日に実施されるアフターパーティに参加可(人数限定、抽選)
フードデリバリーサービス「UberEATS」新規登録・初回注文の人に1500円分がプレゼント

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。