人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.18

無料の公衆Wi-Fiについて不満に思うことTOP3

マイボイスコムは、『外出先でのインターネット利用』に関するインターネット調査を実施。その結果を公表した。



まず直近1年間に外出先でインターネットに接続した人は7割。内訳は「スマートフォン」が55.6%、「ノートパソコン」「タブレット端末」が各10%台となっている。「スマートフォン」は若年層で比率が高く、30代以下で7~8割、40代6割、50代以上で約45%だった。

直近1年間に外出先でインターネットに接続した人に接続方法を聞いたところ、「無料の公衆無線LAN」「契約している携帯電話会社の回線」が各5割弱となった。女性では「契約している携帯電話会社の回線」が最も多く、女性20・30代で比率が高い。『ノートパソコン』『タブレット端末』『携帯音楽プレーヤー』『携帯ゲーム機』利用者では、「無料の公衆無線LAN」が6~7割、「モバイルWi‐fiルーター、ポケットWi‐fi」が2~3割だった。

直近1年間に無料の公衆無線LANを利用した場所は、「ホテル、宿泊施設」「駅構内、駅ホームなど」が利用者の各4割、「カフェ、喫茶店」が3割、「空港」「コンビニエンスストア」「ファストフード店」が各2割。女性20・30代では「カフェ、喫茶店」「ファストフード店」、50代以上では「ホテル、宿泊施設」の比率が高い。

外出先でのインターネット利用

外出先でのインターネット利用


直近1年間に無料の公衆無線LANを利用した理由は、「無料で利用できる」が利用者の87.5%、「パケット通信料、高速データ通信量などの節約」「利用手続きが簡単」「たまたま利用できる場所・エリアだった」が2~3割。女性20・30代では、「パケット通信料、高速データ通信量などの節約」の比率が高い。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ