人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.17

仕事からプラベートまで!スマホで実践するライフログ管理術

◎メールはすぐに返信。今を生き抜く武器になる

『僕は君たちに武器を配りたい』(講談社)がシリーズ50万部突破した瀧本哲史さん。DIME世代が生き残るための“武器”としてのスマホの使い方について伺った。

「スケジュール関係のメールをすぐに返信することが重要。それだけで、いい仕事をする人だと評価されるはず。ただ、会議中などにスマホを頻繁に見ていると、印象が悪くなってしまうので、僕は『Apple Watch』を使っています」

 これからの時代のコミュニケーションはどうなっていくのか。

「今、多くの人がメール、LINE、メッセンジャーなどを独自ルールで使い分けていますが、これらが統合されるでしょう。そういうサービスのスタートアップも始まっています」

 愛用のスマホグッズは、“管理”にまつわるものだった。

「座り続けることが、体に悪影響を及ぼすことがわかり、僕はFitbitのアラート機能で、1時間に1回立つようにしています。また、睡眠時間、心拍数なども記録&分析し体調管理をこれで行なっています」

 瀧本さんは住環境もスマホで管理している。

「植物の水やり、部屋の室温、騒音のチェックもスマホで行なっています。最新機器は詳しい人のTL(タイムライン)を見て購入しています」

 スマホの使い方で、人生の質が向上する。そんな“ミライ”を私たちは生きている。

「管理データで体調の変化を把握します」

瀧本哲史
京都大学客員准教授 
瀧本哲史
東京大学法学部卒業、マッキンゼー&カンパニーで主にエレクトロニクス業界のコンサルティングに従事。その後独立。エンジェル投資家(※)として活動しながら京都大学で教鞭をとる。

 

『ミライの授業』
瀧本さんの新刊
『ミライの授業』講談社 1500円

※オーディオブックの『オトバンク』に出資。コンテンツの動向に注目している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ