人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.17

博物館・科学館が多い都道府県BEST3は島根県、福井県、○○県

NTTタウンページは、タウンページデータベース(職業別電話帳データ)を活用してさまざまなマーケティング情報を提供しており、自社が運営するタウンページデータベース紹介サイトでは、毎月独自の都道府県ランキングを発表している。今回のテーマは「博物館・科学館」に関するランキングだ。

5月18日は「国際博物館の日」。137の国と地域が参加する国際博物館会議が1977年のモスクワ大会において制定した記念日だ。この日は全国各地の博物館で展示の無料公開や記念品の贈呈など、さまざまなイベントを開催。収蔵や研究と同時に後世に伝えるために展示や教育も行なうなど、博物館が社会に果たす役割を広くアピールする予定。また、3年に1度のICOM大会は2019年に京都で開催されることが決定している。日本で初めての開催になることから、世界各国から訪れるあらゆる分野の博物館専門家を日本文化でもてなそうと、国内の博物館関係者のみならず、文科省、文化庁、京都府、京都市などオールジャパンで準備が進められている。

まず業種分類「博物館・科学館」の登録件数は、この10年で3479件から3356件とほぼ横ばい状態となっている。

業種分類「博物館・科学館」の登録件数推移(2007年~2016年)
博物館・科学館ランキング

人口約10万人当たりの登録件数でみると、1位は長野県(10.24件)、2位は島根県(8.93件)、3位は福井県(7.97件)となった。

業種分類「博物館・科学館」の人口10万人あたりの登録件数による都道府県ランキング(2016年)
博物館・科学館ランキング

1位の長野県は、「博物館王国」と言われるほど博物館が多い県で、リゾート目的の観光客だけでなく、勉強好きな県民性から地元の人もよく利用するようだ。タウンページでの掲載件数をみても215件(2016.3月末時点)あり、東京都の168件(2016.3月末時点)を上回っている。
大人気の戦国武将 真田一族と真田太平記の原作者 池波正太郎を記念した「池波正太郎真田太平記館」、信濃出身の江戸時代の俳人 小林一茶の「一茶記念館」、ミヒャエル・エンデや松谷みよ子を中心に国内外の童話作家を学べる「黒姫童話館」などがある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。