人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.17

仕事にも恋にも役立つ男のフレグランス活用術

フレグランス

常日頃から香水を使用している日本人男性はそう多くないだろう。しかしながら、香水は気分を変えたい時や、印象をよくするためのツールとして役に立つアイテムだ。それはビジネスの場でも同じ。上手に活用して、一歩先行く男になってみてはいかがだろうか?

 海外では当たり前のように使われているが、日本人男性にはなかなか根づかないフレグランス文化。よい香りをまとえば、相手に好印象を与えられるのに、なぜ日本人は香水を積極的に活用しないのだろうか?ブルーベル・ジャパンのパルファム ソムリエール・津曲 泉さんに話を伺った。

津曲さん「つけてはみたいものの、どんな香りを選べばよいのかわからないという人が多いように見受けられます。私のような香りのプロがいる百貨店では、生活スタイルや興味のある香りなどをお聞きし、会話の中からその人に合った最適な香りを見つけ、おすすめしています」

 香りは目には見えないがその人の印象を左右するもの。それゆえ、第三者からの意見を取り入れたほうが、よりイメージに合った香りに巡り会えるという。

津曲さん「例えば、男性があえて自分で女性的な香りを選ぶことは少ないと思います。しかし、〝やさしさ”〟を演出したい場合には、女性とシェアできるような香りも有効で、気分も安らぎます。そういった意味でも第三者の視点が有効なんです」

◎ビジネスシーンで使えるフレグランスとは?

 とはいえ、いきなり戸を叩くのもハードルが高い。そこで、今回は、ビジネスマンに特におすすめの香りをピックアップしてもらった。

津曲さん「ビジネスの場では、知的さや落ち着きを演出し、信頼感を与えられるような香りがよいでしょう。〝ウッディー〟〝フゼア〟などの香りがおすすめです」

 ただし、強く香らせるのではなく、さりげなく感じる程度に使うのがポイントだという。

津曲さん「清潔な肌に10~20cmくらい離れたところから、点ではなく面でつけるようにスプレーします。1か所1プッシュ、全身でも2~3か所が適量です。それ以上つけると、強く香り過ぎてしまいます」

津曲 泉さん
ブルーベル・ジャパン
パルファム ソムリエール
津曲 泉さん
百貨店にて、その人のイメージや気分、なりたい印象に合ったフレグランスを提案するスペシャリスト。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。