みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >IT・モバイル
  3. >初心者必読!「Apple Pay」でSuicaを…

初心者必読!「Apple Pay」でSuicaを利用するための設定手順(2017.05.17)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トリセツ2

JR東日本エリアでは、毎日の通勤や移動に欠かせないSuica。これが利用できることで、格段にApple Payの魅力が高まっていると言えるだろう。使い始めるにはどうすればいいのか。詳しい手順とともに、Suica利用の疑問を解決しよう。

■[Apple Pay]Suicaの利用ラクラクQ&A

Suicaは事前にお金をチャージする先払いの電子マネー。iDやQUICPayのようにクレジットカードで後払いする電子マネーとは、使い勝手がやや異なる。より便利に使うためには、JR東日本が提供する「Suica」アプリと併用するのがおすすめだ。

[Q]Suicaを利用するのに年会費などは必要?
[A]年会費や利用料などは不要。無料で利用できる

Androidケータイで利用できるモバイルSuicaの場合、年会費1030円(税込み)が必要なケースもあるが、Apple Payでは一切無料。今、使っているSuicaカードを追加した場合、発行時に支払ったデポジットの500円も、電子マネーとなって加算される。

[Q]どのSuicaが追加できる?
[A]JR東日本発行のSuicaでベーシックなタイプのみ

Apple Payに取り込めるのは通常のSuicaカード、My Suica(記名式)、Suica定期券のみ。残高が1万9500円以下のものに限る。クレジットカード一体型のSuicaは、Suicaとしては追加できない。

JR東日本提供
suica

[Q]チャージはどうすればいい?
[A]Apple Payのカードからクレカチャージできる

Apple Payに追加しているクレジットカードから、いつでもどこでもチャージの操作ができる。チャージする金額は1000円、2000円などの固定金額から、777円などの端数金額でも可能。

1 2 3 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。