人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.17

使わなきゃ損!「Android Pay」の使い方Q&A

 

昨年12月13日にAndroid Payのサービスがスタート。Appleが提供するApple Payに続いて、Googleが提供するAndroid Payが始まり、両両社揃い踏みになった。ではいったいどんなサービスなのか。じっくり説明していこう。

■[Android Pay]丸わかりQ&A

世界9番目の国として、日本に上陸したAndroid Pay。日本にはすでにAndroidケータイで使えるおサイフケータイが普及しているので、それとの違いも含めて、疑問点を解説していこう。

[Q]Android Payで何ができる?
[A]ポイントも支払いもアプリにまとめられる

Android Pay はAndroidケータイ用の新しいデジタルウォレット。電子マネーや楽天ポイントカードなどを1つにまとめられる。現在は楽天の電子マネーである楽天Edyが利用できる。

[Q]Apple Payやおサイフケータイとの違いを教えて
[A]Googleが提供するデジタルウォレットサービス

おサイフケータイと同じ仕組みを使っているものの、Googleのほかのサービスと連携できる点が大きい。例えばGoogleアカウントに登録されたカードなどから、楽天Edyにチャージすることができる。

[Q]チャージはどうするの?
[A]Googleアカウントの登録カードでチャージ可能

Googleのアカウントに登録しているクレジットカード、デビットカード、銀行口座のほか、コンビニなどでも、楽天Edyにチャージすることができる。1回のチャージの上限は2万5000円で、残高は5万円まで。

[Q]どのお店で利用できる?
[A]楽天Edy対応店舗の国内47万店以上で使える

楽天Edyとの提携でコンビニ、スーパー、ドラッグストア、ネットショップなど、国内の楽天Edyの加盟店舗で利用でき、Android Payで支払いができる。今後、対応する電子マネーの種類が増える予定で、そうすれば利用できる店舗も増える。

●Android Payが使える主なお店

アピタ・ピアゴ、ビックカメラ、コカ・コーラ、サークルKサンクス、ドミノピザ、ファミリーマート、コジマ、ローソン、ローソンストア100、マツモトキヨシ、マクドナルド、ミニストップ、ソフマップ、ヨドバシカメラほか

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。