みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >IT・モバイル
  3. >使わなきゃ損!3分でわかるApple Pay…

使わなきゃ損!3分でわかるApple Payきほんのき(2017.05.16)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[Apple Pay]の得するトリセツ [Apple Pay]の得するトリセツmain

Apple Payのサービス開始から数か月が経った。対応端末の『iPhone 7/7 Plus』への機種変更を機に、そろそろ使い始めたいという人も多いだろう。そこで今さら聞けない疑問や使い方について詳しく解説。すでにApple Payを利用している人にも参考になる、お得なクレカ情報や、最新のスマホ決済情報も紹介する。

◎日本のApple Payは独自スタイルで展開

 欧米諸国に続いて、日本でもApple Payがスタート。対応の『iPhone』端末があればタッチで電車に乗れ、買い物できるところが便利だ。既存のアプリにクレジットカードやプリペイドカードの情報を取り込むことで支払いができる。

 JR東日本のSuicaをはじめ、様々なクレジットカードに対応。お店ではiD、QUICPay、Suicaの名前を伝えて支払いを行なう。

「利用者はどのカードがiDで、どれがQUICPayかを理解する必要があります。ただカードの画像にマークが表示されるので難しくはないです」と言うのは電子決済に詳しい鈴木淳也さん。

 日本の電子マネーの決済方式がおサイフケータイでも利用されているFeliCa方式なので、Apple PayではクレジットカードをiDかQUICPayのどちらかに割り当てて、支払いができるようにしたという。

 日本独自の決済方式の採用で、やや複雑になっているApple Pay。わかりにくい部分をこの後、ひとつずつ解消していこう。

●Apple Payの基本的な仕組み
Apple Payの基本的な仕組み

●Apple Payを街ナカの店舗で使える端末はコレ!!

Apple Payを街ナカの店舗で使える端末はコレ

『iPhone 7』『iPhone 7 Plus』『Apple Watch Series 2』

国内で販売された『iPhone 7/7 Plus』が必要。『Apple Watch Series 2』でも、『iPhone 5』以降のモデルとペアリングして利用できる。

※この情報は1月31日現在のものです。

1 2 3 4 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。