人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

照明一体型から防水モデルまで!ワザありBluetoothスピーカー10選

2017.05.16

●小型軽量でAAC、aptX対応の高音質モデル

エレコム『LBT-SPP310AVSV』
エレコム『LBT-SPP310AVSV』オープン価格(実勢価格約5200円)

DACを内蔵してBluetooth、USB、ライン入力に対応。直径40mmのフルレンジとパッシブラジエーターで連続10時間再生。●幅185×高さ50×奥行き47.5mm、約275g。

エレコム『LBT-SPP310AVSV』サブ
2台をワイヤレス接続してステレオ再生に対応。その際は付属のスタンドでタテ置きにすると音場感が向上する。

■検証結果
なめらかな高域、タイトな低域の本格派。ライン入力なら、よりリッチな音に。刺激が少なく大人の音、タテ置きが好印象。2本にしてステレオで聴きたい!

●真空エンクロージャーで、遮音は完璧!

サーモス『VECLOS SSA-40S』
サーモス『VECLOS SSA-40S』Web直販価格1万9440円(税込み)

スピーカーのエンクロージャーの役目は余分な音を出さないこと。そこで真空二重構造を使い究極の遮音を追求したモデル。●幅52×高さ94×奥行き61mm、約300g。

ソニー『LSPX-S1』サブ
ボディーはステンレス製でLRのスピーカーの間はケーブルで接続する。

■検証結果
粒立ちがよく低域はタイトで現代的な音。ボーカルは少しザラつくのが惜しい。歯切れがよくサイズを超えたいい音。防水仕様だったらもっとよかったかも。

●LDAC対応でハイレゾ音源を高音質で再生

ソニー『SRS-ZR7』
ソニー『SRS-ZR7』ソニーストア価格3万9880円

従来の3倍の情報量を伝送できるLDAC対応。2個のサブウーハーとパッシブラジエーターを合計92Wのハイパワーでドライブする低音重視型。●幅約300×高さ93×奥行き86mm、約1.8kg。

■検証結果
低域の鳴りっぷりも印象的だが、ウオームでなめらかな高域が魅力的なのだ。一体型なのに意外に広がりのある音。BluetoothだけでなくWi-Fiにも対応するのがいい。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。