人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.16

照明一体型から防水モデルまで!ワザありBluetoothスピーカー10選

スマホに入った音楽を手軽に聴くツールとして人気のBluetoothスピーカーだが、最近では様々な使い方に対応したモデルが登場している。今回は数あるモデルを聴き比べて音のいいモデルを厳選した。

 Bluetoothと言えば電池は長持ちするが音質はイマイチと思っている人がいるだろうが、その認識はいささか古い。AAC、aptX、そしてソニーが開発したLDACというコーデック(データ圧縮技術)の登場で、音質は大幅に改善されているのだ。特に耳のすぐ近くでシビアに音を聴くイヤホンではなく、仲間と音楽を楽しんだり、浴室、寝室、アウトドアなどで気軽に使えるアクティブスピーカーとBluetoothの相性は抜群だ。

 機器同士の接続は無線なので、ケーブルなどのアクセサリーはもちろん不要。対応機器が幅広く、操作もカンタンだ。また、端子を露出させなくていいので防塵防滴構造のスピーカーを作りやすい。最近ではお風呂・キッチン用や屋内用の照明機器と一体化したモデルもあり、天井からBGMが流れるという新たなトレンドも生まれている。

【照明一体タイプ】

照明器具とスピーカーを一体化することで省スペースと電源供給問題を一気に解決。音楽に合わせて色や明るさが変わるという音と光のコラボも実現!

●光と共に音が降り注ぐLED電球タイプ

ソニー『LSPX-103E26』 ソニー『LSPX-103E26』サブ
ソニー『LSPX-103E26』ソニーストア価格2万3880円

電球の口金E26と互換性のあるLED電球型スピーカー。スマホの専用アプリを使って音と光をコントロール。2台使えばステレオ再生にも対応。●直径61×高さ約116mm、約198g。明るさ40W相当。

ソニー『LSPX-103E26』青 ソニー『LSPX-103E26』緑 ソニー『LSPX-103E26』オレンジ

ソニー『LSPX-103E26』赤 ソニー『LSPX-103E26』紫 ソニー『LSPX-103E26』サブ2
リモコンかスマホの専用アプリを使って照明を192色、32段階の明るさに調整できる。これは楽しい機能で、結構ハマった。

■検証結果
歯切れがよく小音量でも楽しめた。ナローレンジでBGM向き。広がり感もある。音が頭の上から降ってくる感じがオシャレなカフェを思わせる。FMラジオ風味。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ