人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

GMTって何?香箱って何?覚えておきたい機械式時計の基礎用語

2017.05.16

《基礎用語集》

(1)[香箱]
動力ぜんまいを収めた部品。手巻きの場合はリュウズを回し、巻真を介してぜんまいを巻き上げる。自動巻きは、回転式ローターの作用で巻き上げが可能。これには片方向巻き上げと、双方向巻き上げがある。香箱と歯車が一体となって回転し、動力を伝えるものを香箱車、一番車などと呼ぶ。

(2)[輪列]
文字どおり、歯車のつながりを指す。一番車(香箱車)からの動力は、分針とつながった二番車、三番車、スモールセコンドの場合は秒針とつながった四番車へ、さらに調速脱進機を構成するガンギ車、アンクル、テンプへと伝えられる。

(3)[調速脱進機]
本文中でも触れたように、時計の精度をつかさどる、いわば心臓部。クロックにおける振り子の役割を果たし、一定の周期で時を刻むよう設計されている。

(4)[ひげぜんまい]
繊細な渦巻き状のスプリングで、この伸縮によりテンプが一定のリズムを刻む。17世紀の物理学者ホイヘンスが発明し、基本的な原理は当時のまま現在も用いられている。ただしその製造は、合金の配合バランスをはじめ特殊な技術を要するため、世界的にも製造できるメーカーは数えるほど。

(5)[テンプ]
前述のひげぜんまいを、テンワと呼ばれるリング状のパーツの上に取り付け、軸(テン真)を中心に回転往復運動を行なう。精度を決定づける重要パーツ。

(6)[クロノグラフ]
ストップウオッチ機能のこと。コラムホイールと呼ばれる星型のギアでクロノグラフ機能を制御するタイプが、作動精度が高く、高級とされる傾向にある。

(7)[デュアルタイム]
文字盤上に、2つの時刻を同時に表示する機能。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。