人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.16

胸躍らせたあの音をもう一度!CD以上の音質が楽しめる最新レコードプレーヤー6選

再燃するレコード人気で消えかけたレコードプレーヤーも完全復活。最新モデルのベストバイを教えよう!

◎CD以上の音質で聴けるレコードの魅力を再発見

 デジタル時代になり、その役目を終えたかに見えたレコードプレーヤー。だが、近年のアナログブームの波に乗り復活の兆しを見せている。最大の理由は音質にあると、AV評論家の麻倉怜士さんは分析する。

「人の耳には周波数2万ヘルツ以上の音は聞こえないという理論のもとCDでは、それ以上の音はカットされました。しかし、実際の音質は周波数に上限のないレコードのほうが勝っています。音の厚み、躍動感など圧倒的にいい音なのです」(麻倉さん)

 そんなアナログの醍醐味を存分に味わえるプレーヤーを麻倉さんに選んでもらった。

「純粋にいい音で楽しみたい人は『SL-1200G』一択。デジタルアーカイブに変換して持ち出したい人には、デジアナ変換のできる『PS-HX500』か『TN-570』がいいですね。ハイレゾで録音をしたいなら、アナログ音源と相性抜群のDSD5.6MHzの贅沢な高音質で録音できる前者。デザイン優先なら後者ですね」(麻倉さん)

 昔、聴いた名盤を最新のオーディオで楽しむのもいいだろう。

〈TREND KEYWORD〉オーディオ復活のカギは〝アナログ〟

レコード、テープとも、世界的に生産量が右肩上がり。国内唯一のレコードプレス会社も生産まで3か月待ちと盛況。アナログがオーディオ牽引する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ