人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.15

スマホにたまった写真を1冊にまとめられるフォトブックサービスの活用法

近頃、一般向けのフォトブックサービスが人気だ。しかも安い、早い、仕上がりも◎!と三拍子が揃っているという。スマホに埋もれた画像を作品に昇華してみては?

 スマホで撮った写真は、あまり見返すこともせずに埋もれさせてしまいがち。会社員の松本さんも、そのひとり。「両親が僕の成長のアルバムを作ってくれていました。1冊のカタチに残すと特別な感じがしてうれしいですよね」

 そこで松本さんは、東京での暮らしをフォトブックにして、実家に送ることにした。実際に作ってみると、「発注は約15分で済んで、想像していた以上に簡単でした。仕上がりも良いから、両親も喜んでくれそうです」。

〈今回、試したのはコレ!〉業界最安値でも納得の1冊に!

しまうまプリント

しまうまプリント
文庫サイズ:198円〜(送料別) A5スクエア:298円〜(送料別) A5:498円〜(送料別)

3種のサイズから選び、36ページのフォトブックをワンコイン以下で作れる。スマホアプリやPCでの編集にも対応し、ページレイアウトの自由度も高いのも魅力だ。

松本勝也さん
メーカー勤務 営業職

松本勝也さん
長崎から上京したばかりの新入社員。スマホで撮った写真でフォトブックの作成に挑む。

松本さん写真
「スマホでよく撮影するが、撮りためた作品を見返すことはほとんどない」という松本さん。

【STEP 1】アプリを開いて使う写真をセレクト

STEP 1

まず専用アプリを開き、作るフォトブックのサイズとページ数を決める。その後、スマホ内の写真アルバムから使いたい写真をタップしていくと、撮影した順に写真がアルバムに並ぶ。

【STEP 2】レイアウトを確認して注文!

STEP 2

写真の並び順は変更可能。1ページに最大2枚の写真を掲載できるほか、1枚の写真を見開き扱いで大きく配置することも。写真の下にテキスト(文字)が載せられるのもうれしい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。