人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.16

世界基準を知り尽くしたムーギー・キムさん直伝の人生を変える「最強の働き方」

『最強の働き方』『世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた』など、著作が次々とベストセラー化しているムーギー・キムさん(39歳)。〝世界基準〟を知り尽くした彼だからこそ教えられる、人生まで変わる「最強の働き方」とは!?

基本的仕事能力チェック イラスト

能力チェック

『最強の働き方』
『最強の働き方 世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓』
著/ムーギー・キム 東洋経済新報社 1600円+税
頭のIQや学歴より大切な「仕事のIQ」を高める術を、自身のコンサルタントやアナリストとしての職業的な観点も踏まえ解説。上司に怒られた経験がふんだんに盛り込まれ、楽しく読める。

【 最強への道〜ステップ1 】「文章術」編

文章を作る――どんな職種であれ、誰もが日常的に行なうこの作業でまず、仕事力に大きな差がつき始める。ビジネスの「きほんのき」から学び直そう。

一流のメール

一.五流のメモ

二流の資料作成

◎凡事徹底こそ一流へと続く道

「コンサルタントとして、あるいはアナリストとして世界中で働いてきましたが、これまで世界中で怒られてきました(笑)。ただ怒られる内容は普遍的で、一流ビジネスマンには多くの共通項がありました」

『最強の働き方』著者のムーギー・キムさんは言う。

「一流のビジネスマンは、決して手の届かない存在じゃありません。彼らは、誰でもできること――凡事を徹底しているのです。それも丁寧に迅速に!」

 最も差が出ることのひとつが「文章」だ。一流は、長い文章を書かない。メールでもレポートでも文章は短く、論理的でシンプル。贅肉だらけの無駄な文章は絶対に書かない。ムーギーさんいわく「文章能力が出世を左右する」ほど、そこに多くの能力が現れるという。

 日常業務も凡事徹底だ。

 一流人ほど、マメに(かつ論理的に)メモをとり、ちょっとした資料の作成にも手を抜かない。小さなことの積み重ねが、大きな仕事に通じていることを、常に意識しているのだ。

「『地味な作業の積み重ねが大きな違いを生む』。私もそう上司にたしなめられてきました」

凡事徹底1

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ