人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

買い替えたほうがお得?「省エネ大賞」受賞家電の節電性能をチェック

2017.05.13

【 ちょい替え省エネ最新家電 】

炊飯器や照明器具などは意外と消費電力量が多い。大型家電と合わせて買い替えれば、節電効果はさらにアップ!

〈省エネ大賞 資源エネルギー庁長官賞 受賞〉
高い保温性でほかほかご飯が食べられる


日立『おひつ御膳 RZ-WS2M』
オープン価格(実勢価格約4万円)

おひつ部を外し、食卓でご飯がよそえる炊飯器。断熱性能に優れた構造を採用。熱源部からおひつ部を外し、電気を使わなくても2時間は約65℃をキープできる。写真は2合対応。エコ炊飯が可能な4合タイプもあり。


おひつ部の断面イメージ図。真空断熱材や空気断熱層など、全周断熱構造を採用。熱を閉じ込めて高温を保つ。

〈省エネ大賞 審査委員会特別賞 受賞〉
4K対応テレビ初の受賞。高画質&省エネを両立


東芝『レグザ G20Xシリーズ 55G20X』
オープン価格(実勢価格約21万円)

4K対応液晶テレビで初めて省エネ大賞を受賞したモデル。高透過率パネルとLEDバックライトなどで、高画質と低消費電力を実現。映像エンジンの電子回路の消費電力を54%カットしている。写真は55V型。

〈省エネ大賞 省エネルギーセンター会長賞 受賞〉
きらめきが美しい節電仕様のLED


アイリスオーヤマ『LEDシーリングライトエコハイルクスCL12N-FE』
オープン価格(実勢価格約2万5000円)

発光効率160lm/wを実現したLEDシーリングライト。蛍光灯と比較して、消費電力を約70%カット。リモコン画面で、使用した電気料金の目安を表示。節電効果が目に見えてわかる。消費電力は約31.2W。


カバーはダイヤカットサークルを採用。LEDチップの光源を拡散し、きらめきを放つ。

●自動で保温ヒーターを切ってくれるエコな心遣いが魅力


象印マホービン『優湯生(ゆうとうせい)CV-WA30』
オープン価格(実勢価格約2万1000円)

断熱層を強化し、熱が逃げにくい構造で消費電力量を抑えた。部屋が暗くなると自動で保温ヒーターの通電を切ってくれたり、2時間操作がない場合に自動で保温ヒーターが切れる機能を搭載。ポット任せで節電できる。


フタ・側面・底部の断熱層を強化。熱が逃げにくく、まほうびん構造による保温力の高さで消費電力量を抑えた。

●使う時だけ温めるエコな温水洗浄便座


パナソニック『ビューティ・トワレ DL-WH60』
オープン価格(実勢価格約5万4000円)

ひとセンサーで入室を検知。約6秒で便座を温める。使う時だけ水を温めるので電気代が抑えられる。節水機能搭載で水道代も節約。便座のフタや便器内部に「ナノイー」を放出し、除菌もしてくれる。


待機電力ゼロモードも搭載。プラグを抜かなくてもリモコンのボタンを押すだけで低温時の便座保温を停止する。

[CHECK]京都タワーもLED導入で省エネ仕様に


 2016年3月14日、京都タワーのライトアップ用の照明がLEDに変更された。パナソニック製のLEDカラー投光器を採用し、従来の照明器具に比べ、約70%の省エネを実現。光の3原色(赤・青・緑)の組み合わせにより、フルカラーでの演出ができる。


パナソニックのLEDカラー投光器。古都を美しくライトアップしてくれる。

◎環境ナビゲーター 上田マリノさん

イベント企画や執筆、講演などでエコの普及活動に励む。所沢市マチエコ大使。Green Artist JAPAN副代表。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。